モテ向上ブログ BLOG
2022.9.22 モテる女性 デート時のお会計の奢られ方!彼から「ご馳走するね」と言われたら

女性のあなたは、気になる男性とのデート中、お会計のときに気持ちよくお支払いしてもらうことができるでしょうか?

 

ケチな男性がいる一方で、奢られ方が下手な女性がいるのも確かです。気持ちよくお会計をしてもらえないと、「こんな女性にご馳走しなくない」と思われて気になる男性とのデートが上手くいかない場合もあるでしょう。

 

モテる女性は、男性に気持ち良くご馳走させて交際も上手くいくコツを知っています。ちょっとした気づきでデートが円滑にいくのです。

 

それでは、モテる女性はどのようにしてお会計をスムーズにしているのでしょうか?

 

この記事では、モテる女性が実践している男性に気持ちよくお会計してもらうコツについて徹底解説いたします。

 

テク子さん
テク子さん
ご馳走してもらいたいけど、気持ちよくご馳走してもらえるためにはどうすれば?
モテる君
モテる君
男性の心理を見ていこう。

 

この婚活ブログで学べること

✔デートのお会計時にもたつかない方法

✔彼に気持ちよくご馳走してもらう秘訣

✔モテる女性の立ち振る舞い

 

デート時のお会計の奢られ方!彼から「ご馳走するね」と言われたら

 

あらゆる場面で、男性を立てるのが上手な女性は、賢い人です。しかし、食事の場面で何から何まで奢ってもらうという姿勢は、「男を立てる」ことにはつながりません。

 

初めから奢ってもらう姿勢だと、男性はただのお金見えて男性のプライドが傷つきます。大切なのはお会計時のスマートさです。

 

男性が自ら払う姿勢を見せたときに、「お言葉に甘えて、女性はありがたく奢ってもらった」という姿勢に、男性はプライドが保てます。

 

もちろん、奢られてばかりでは嫌な女性もいるでしょう。そのときは、「次回は、私がお支払いします」と笑顔で言うだけで、男性からの評価も上がって、お互いに気持ちよくお会計ができるのです。

 

それでは具体的に、モテる女性が実践しているお会計のスムーズな方法について見ていきましょう。

 

1.お店を出てからさりげなく渡す

 

お会計時にはお財布を手元に持っておき、お会計が済んでお店の外に出たら「美味しかったね!」といってお金を手渡しましょう。

 

レジ前でやってはいけないのは、「私も出す!」「奢ってもらうのは悪いから」というやり取りをして、男性と揉めることです。お会計のときはスムーズに、男性に恥をかかせないようにしてあげられる女性になりましょう。

 

2.「私から誘ったのに悪いよ」

あなたからデートに誘った場合に使いたいのが、この一言です。何も言わずに渡すよりも、「私から誘ったのに悪いよ」「自分が誘ったから今回は出させて」という一言を添えることで、男性も受け取りやすくなります。

 

その他には、「私が相談に乗ってもらったんだし……」「すごく楽しかったから!」などのポジティブなセリフも印象が上がります。

 

3.「いつもお世話になっているので」

 

日ごろお世話になっている先輩や目上の方に使いたいセリフです。

「いつもお世話になっているので、ここは出させてください」と感謝の気持ちを込めて伝えましょう。

 

4.「もう財布から出したから」

 

親しい間柄で、ちょっと甘えた雰囲気が出せるセリフです。ガサツな言い方よりも、男性を気遣っていて微笑ましくみえます。

 

お会計時に支払う気がないのにお財布だけバッグから出す女性がいますが、そういう女性は男性からみても「こいつ、払う気ないな」と思われています。そこでケチると、結局損をするでしょう。

 

5.黙ってポケットに入れる

 

交際して間もない頃に使いたいのが、この方法です。

「ここのお店の料理美味しかったね」といいながら、彼のポケットにお札を入れましょう。お金を手渡すところが周りにも見えないので、彼にとって嬉しい方法です。

 

一方的にお金を渡すことで、彼に受け取るかどうかの判断をさせずに済むので、男のメンツも潰さずに済むできるでしょう。

 

また、彼にタッチできる効果もあるので、いろいろな意味でニンマリできる方法です。

 

6.「ごちそうさま!次は、私がご馳走するね」

 

スマートにご馳走されるのも、モテる女性のやり方です。一度断られたら、素直にご馳走してもらうのがスマートです。このとき揉めることなく、きちんとお礼を伝えできれば誠実さが伝わります。

 

そして、次行ったカフェなどであなたが払えば、最もスムーズなお会計方法です。誰にでも実践できるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

 

このオムライス全部ご馳走してくれるって? ありがとう! 次のカフェ代は私がご馳走するからね。

「デート時のお会計の奢られ方!彼から「ご馳走するね」と言われたら」はいかがでしたか?

 

お会計時は、レジ前で揉めることをしてはいけません。また、お財布の中を見せ合って「いくら出せばいい?」というやりとりもスマートではないので注意が必要です。

 

気持ちよくご馳走してもらうか、お店の外で支払う分の代金を渡しましょう。彼の気持ちを考えながら行動してみましょうね。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部伸太郎
モテック大学校代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家(見ただけで味がわかる)
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
それから婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人向けの『モテック大学校』を創設。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.