モテ向上ブログ BLOG
2022.9.8 モテる男性 女性をセックスに上手に誘う方法!男らしいスマートなセックスの誘い方

「大好きな彼女とセックスしたい!けど、誘い方がわからない……」と悩む男性も多いのではないでしょうか?

しかし、残念ながら自分の性欲だけを押し付けても、女性は嫌悪感しかありません。セックスしたいときに大事なのは誘い方です。

 

モテる男性はセックスが上手いだけなく、セックスまでの誘い方がとても上手です。それでは、セックスの誘い方が上手い男性にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

この記事では、モテる男性がやっている上手なセックスの誘い方について徹底解説いたします。

 

どのようにセックスを誘ったらいいのかわからない男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

モテる君
モテる君
スマートに誘えたらいいよね、自然と。
テク子さん
テク子さん
ガクブルしてたらみっともないわ。

 

この婚活ブログで学べること

✔女性を上手にセックスに誘う方法

✔女性を誘うリード力

✔セックスに誘える言葉と行動

 

女性をセックスに上手に誘う方法!男らしいスマートなセックスの誘い方を大公開

 

女性をセックスに誘うのは難しいと感じている男性も多いはずです。変な誘い方をして嫌われたくないという男心もわかります。

 

そこで彼女をセックスに上手に誘う方法について徹底解説していきます。適切な誘い方を理解して実践すれば、彼女とセックスしたいという願いも叶うでしょう。

 

1.セックスできるタイミングに誘う

 

女性にとって彼とセックスするときはタイミングを気にするもので、「私の都合を考えて誘ってほしい」というのが本音です。

 

例えば、生理周期の問題や、泊まることになっても翌日の予定に支障は出ないか、仕事で疲れていないか、などをしっかりと把握するようにしましょう。

 

男性の性欲の都合で誘っても、残念ながら上手くはいきません。日ごろからチャンスを伺い、彼女の負担にならないような場面で誘うようにしましょう。

 

2. 軽いスキンシップでムードを作る

 

女性はタイミングだけでなく、雰囲気も重視です。いきなり押し倒して本番に突入するのは勇気がいって、ハードルも高いです。

 

そのため、ジャブ程度に「可愛いね」と言って抱きしめたりキスをするなど、彼女を自然とその気にさせるような誘い方を心がけましょう。

 

押し倒せばなんとかなる、というのは上級者レベルのお話です。軽いスキンシップから素敵なムードを作って気持ちを高ぶらせることで、セックスにもスムーズに移行できるでしょう。

 

3.素直に「セックスしたい」と伝える

自分の性欲を上手く隠そうとしても、残念ながら女性にはバレているものです。感が鋭いのが女性の特権です。なので、女性は変に遠回しに言われるよりもストレートにセックスに誘う方が好ましいケースもあります。

 

雰囲気が良くなったところで、勇気を出して「君とセックスしたい」と恋人に言ってみましょう。彼氏の気持ちをダイレクトに感じて喜ぶ女性も多いです。

 

言葉で直接伝えるのはハードルが高いように感じますが、あなたの思い切りのいい誘い方は女性がOKしやすい雰囲気を作るのです。

 

4.お家デートに誘ってみる

 

女性とセックスするなら事前に心の準備をさせてほしいという女性は多いです。

「俺の家で映画でも見ない?」というように、お家デートに彼女を誘ってみましょう。これは同棲や実家住まいではない男性におすすめの誘い方です。

 

お家デートの予定を立てることで「きっとセックスするんだろうな」と彼女に心構えをさせる、また想像させるため、その後は自然な雰囲気でセックスに持ち込むことができます。

 

5.旅行をするなどシチュエーションを考える

 

女性は交際を始めた彼との初めてのセックスはシチュエーションを気にするものです。そのため、休日を利用して一緒に旅行するのはおすすめの誘い方です。

 

一泊での温泉旅行などでも良いので、彼女との旅行を楽しみましょう。恋人との初めての旅行は特別感があって非日常の空間であれば普段よりも気持ちがオープンになります。気分が上がっていれば、自然とセックスする流れになるでしょう。

 

6.「ホテルで休憩しよう」と伝える

彼女とセックスしたいけど、泊まりのデートは難しいケースもあります。そのときは「ちょっと休んでいこう」とストレートにホテルの休憩を利用する誘い方をしてみましょう。

 

ホテルにあまり詳しくないという男性は事前に調べておくとスマートに行動できます。休憩であれば次の日に影響はありません。女性もお泊まりの準備をする必要がないので、セックスの誘いを受け入れやすくなるでしょう。

 

7.「今日は泊まりたい」と様子見で伝える

 

彼女のタイプによってはストレート過ぎる誘い方はあまり得意ではない場合もあります。そこで、さりげなく「今日は一緒にいたいから泊まりたい」と誘ってみましょう。

 

様子見をしながらやんわりと伝えれば、彼女の都合が悪かった場合も断りやすいのもポイントです。あまりガツガツした誘い方ではない点が良い印象を与えて、彼女も「セックスしてもいいかな」という気分になりやすいです。

 

8.絶対に無理やりしない

女性はちょっと強引にされるのが好き……と思っていませんか?

「ヤダ」と言われているのに無理やりすれば、彼女はドン引きする可能性が高いです。途中で「やっぱり今日はイヤ」と言われたとしても、受け入れるくらいの広い心を持ちましょう。自分のペースに合わせてくれると、女性は安心できるものです。

 

セックスの誘いにも、男性としての器の広さが試されるのです。

 

彼女との「初エッチ」の上手な誘い方【行動編】

 

彼女をセックスに誘うとき、一番難しいのは初エッチのタイミングでしょう。まだ未経験の二人が、肌を重ね合わせるには、なかなかタイミングがつかみにくいものです。

 

彼女になったからにはセックスもオープンな関係になりたいはずです。そこで、初エッチするときの上手な誘い方について見ていきましょう。

 

1.少しずつ距離をつめる

 

いきなり脈絡もなくエッチしたいと誘うと、彼女も戸惑い、どう返答していいのかわからなくなってしまいます。なので、雰囲気を作るという意味合いでも、少しずつボディタッチから始めて距離を縮めていきましょう。

 

2.いつも触らない部分を触る

 

少しずつ距離を縮めていく場合は、いつも通りのボディタッチではなく、雰囲気を作るためのボディタッチが大事です。普段触らない部分、髪を撫でたり耳を触ってみたり、少しずつ彼女を感じさせる部分に手を伸ばしていき、彼女の興奮を誘いましょう。

 

3.いつもより気持ちを伝える

 

彼女は「愛されている」と実感することでセックスしたいという気持ちが高まります。

 

なので、いつもより愛を伝えてあげるということも彼女との初エッチの上手い誘い方の一つです。いつもよりも「好き」という言葉を多く伝えるだけでも、良い雰囲気になるでしょう。

 

4.不意にキス

 

男らしい誘い方も彼女との初エッチの上手い誘い方の一つとして知っておきましょう。

 

男らしい誘い方として、不意にキスをする方法があります。不意なキスで女性の心をドキっとさせることで、一気に雰囲気ができあがり、そのままエッチにつながるでしょう。

 

また、いつもとは違う情熱的で熱いディープキスをすれば、彼女も興奮しはじめ、そのままの流れでエッチをする流れとなります。

 

5.不意に抱きしめる

不意にキスするのももちろんありですが、不意に抱きしめるというのもありです。

 

しかし、この場合はただただいつものように抱くのではなく、いつもより強めに抱きしめましょう。愛している気持ちが溢れてしまったような情熱的な抱きしめ方をすることで、彼女にも気持ちが伝わります。

 

6.ごろごろまったり

 

仲良しカップルなのであれば不意なキスなど強引なものではなく、のんびりとまったりしている中からエッチへ誘うという手段もあります。

 

ごろごろと一緒に寝転がりながら始めれば言葉を交わさずとも自然にエッチする流れになるでしょう。

 

彼女との「初エッチ」の上手な誘い方【言葉編】

 

次に、言葉でセックスにもっていく方法です。彼女との初エッチの上手い誘い方をするにあたっては言葉のチョイスもとても大事なものです。

 

行動だけでは足りない場合は、ぜひ以下の内容を実践してみてください。

 

1.間接的な言葉で誘う

どんなに良い雰囲気になっても「エッチしたい」という誘い方ではせっかくの雰囲気も台無しになってしまうので、間接的な言葉で誘うのがスマートな誘い方です。

 

例えば定番ではありますが「今日は帰したくない」などでもエッチを誘っているというのは十分伝わります。

 

2.ロマンチックな言葉で誘う

間接的な言葉で誘う応用編ですが、ロマンチックな言葉で誘うというのも彼女との初エッチの上手い誘い方として使えます。

 

例えば「もっと愛したい」「一つになりたい」などという言葉を使うと、間接的ではあるもののロマンチックな言葉でエッチを誘っていることになります。

 

3.「ずっと一緒にいよう」

間接的な言葉やロマンチックな言葉で誘うのが良いと解説しましたが、どんな言葉がいいのか悩んでしまいますよね。

 

そのときに使える言葉が「ずっと一緒にいよう」です。ストレートにエッチしたいという言葉ではないので、伝わりにくくもありますが、この言葉を言いながら熱いキスなどをすれば自然と雰囲気ができ上がります。

 

4.「全部を知りたい」

この言葉は「体も心も全部を知りたい」という意味合いで伝わるので、間接的でありながらもエッチをイメージさせる言葉です。

 

また愛の大きさを伝えるにも使いやすい言葉です。雰囲気の良い中で全部を知りたいと言われて、嫌だと答える彼女はまずいないでしょう。

 

5.「しよう!」

基本的には男らしい誘い方やロマンチックな誘い方が女性をグっとさせる誘い方ですが、可愛い系の男性の場合は可愛い誘い文句で誘ってみるのもありです。

 

雰囲気の良いときに「しよう!」とストレートに誘ってみると意外とその可愛さと素直さに女性はグっとくるものです。彼女に可愛がられていると感じている場合は無理にかっこつけることなく、無邪気な姿で誘ってみましょう。

 

6.「足りない」

ある程度良い雰囲気になり、キスやハグなどをしたら、最後にはこの言葉で誘ってみましょう。

 

どんなに熱いキスをしてもどんなに愛してると言っても、それでも「足りない」という言葉を伝えれば、それ以上を求めているというのが伝わり、求められているという部分から彼女も喜ぶ言葉です。

 

7.「好き過ぎて我慢できない」

「足りない」と同じような言葉ですが、それよりも直接的な言葉になります。そして、この言葉を言う場合には多少強引な仕草をしても良いでしょう。

 

例えばベッドに押し倒してこの言葉を言っても、男らしい行動が好きな女性はたまらないはずです。

 

8.「全部任せて」

彼女をリードしながらスマートに誘うなら、「全部任せて」はとてもスマートに決まる言葉です。この言葉一つで彼女の不安も取り除けますし、彼女に安心感を与えられます。

 

その分、そこからの行動をスマートに進めていかなければいけないので、セックス自体の内容などのハードルは上がってしまいます。前戯からセックス本番まであまり自信がないという場合はセックスの方法などに関しても学んでおきましょう。

 

まとめ

 

男ならかっこよく誘う! それなら決めポーズも大事じゃない?

「女性をセックスに上手に誘う方法!男らしいスマートなセックスの誘い方を大公開」はいかがでしたか?

 

行為自体は一緒でも、誘い方やシチュエーションで女性が受け入れてくれるかどうかが変わります。セックスは愛を確かめ合うもので、自分の欲望を押し付けるものではありません。

 

愛し合う男女なら、はっきりと断られる可能性は少ないと感じますが、女性が受け入れやすい誘い方をしてあげてくださいね。女性の気持ちを考えながら、心地よい時間を過ごしましょう。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部伸太郎
モテック大学校代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家(見ただけで味がわかる)
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
それから婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人向けの『モテック大学校』を創設。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.