モテ向上ブログ BLOG
2024.6.14 モテる男性 女性とメッセージが続かない悩み20選!メッセージで好感を持たれる方法

マッチングアプリを利用している婚活男性は、女性とメッセージが続かずに悩んでいる人も多いでしょう。デートにつなげなくても、なかなか上手くいかないものです。

 

女性と上手くやりとりできれば、デートできる確率が上がるはずなのに、女性の気持ちがわからなかったり、返信がなかったりしてもどかしい男性の気持ちがわかります。

 

それでは、マッチングアプリでメッセージが続かない男性は、具体的にどのような悩みを持っているのでしょうか?

 

この記事では、女性とメッセージが続かない悩みと好感を持たれる方法について徹底解説いたします。マッチングアプリだけでなく、連絡先を交換した女性と上手くいかない男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

テク子さん
テク子さん
メッセージを返したくなる女性ってどんなやり方をしているんだろう?
モテる君
モテる君
メッセージが送られてきた男性の気持ちを見ていこう。

 

この婚活ブログで学べること

✔女性とメッセージが続かない男性の特徴

✔返しやすいメッセージを送る方法

✔メッセージからデートにつなげる秘訣

 

Contents

女性とメッセージが続かない20個の悩み!メッセージで好感を持たれる方法

 

気になる女性とのメッセージが続かない男性には、多種多様の悩みがあります。今回は、実際に悩んでいる男性にヒアリングをして、その悩みを列挙した上で、解決策を提示いたしました。

 

20個あるので、どれかに当てはまる男性も多いはずです。それでは見ていきましょう。

 

1.初回メッセージを送っても女性から連絡がこない。または一往復で終わってしまう

 

「せっかくマッチングしたのに連絡がない」「なぜか一往復で終わってしまう」

マッチングして喜んだのもつかの間、「メッセージを送ったところ一切返ってこない」という男性の悩みです。あなたが真剣でも、女性は暇つぶしだったり、なんとなくマッチングしただけで「メッセージを返すほどでもない」という女性の本音があります。

 

一往復で終わってしまうのも、同じような理由です。気分屋だったり、なんとなくで使っている女性も多いので、マッチングしただけで喜ぶのは安易です。

 

マッチングした後はなるべく早く返信し、間を空けないように心がけましょう。

 

2.メッセージの返信速度がわからない

「すぐに返したらがっついてると思われるかも」「間を空けて熱が下がったらどうしよう」

マメな男性も、そうでない男性も、女性からメッセージが来たときの返信速度に悩んでいます。すぐに返すと焦っているように見られることもありますが、あまりに返信が遅いとテンションが下がってしまいます。

 

相手のテンションがわからないうちは、あなたがメッセージを確認したタイミングで返信しましょう。そして、相手の返信のペースがわかったら、それに習うようにしましょう。例えば、30分間隔で返信があるのだとしたら、その速度で構いません。

 

つまり、あまりに間が空かない限り、気を使う必要はないのです。

 

3.メッセージでの質問の仕方がわからない

 

「相手から質問で返ってこないと話題作りに困る」「質問ばかりして嫌われないか?」

相手から質問されたら返信できるものの、話題作りが苦手でどのように質問したらいいか悩む男性もいます。あまりに質問をしすぎて嫌われたら……という気持ちもわかります。

 

このとき、女性が興味のありそうな話題について軽く質問をしてみましょう。返信があれば、そこを深堀りしていけば良いのです。あまりにいろいろな質問を投げかけるのは問題ですが、一つの話題で数回往復できる関係を目指しましょう。

 

4.相手からの返信が短文(一言)だったときの返し方がわからない

「『そうですね』などで返ってくる人にどうアプローチしたらいいの?」

ハイテンションで、テンポよくメッセージを送ってきてくれる女性なら良いですが、もちろんそういう女性ばかりではありません。一往復で終わってしまう女性には、素っ気なさを感じます。

 

あなたがそれで終わらせると決めれば良いですが、それでも関係を続けたい場合は、思いっきり話題を変えて、他の内容で勝負してみましょう。実際に、短文の人と関係を築くのは難しいですが、苦肉の策ともいえます。めげずにアプローチしてみましょう。

 

それで無理なら次にいく、損切りも必要です。

 

5.プロフィールに書いていることしか話題を広げられない

 

「プロフィールの趣味と価値観が合わない」「それ以外の話題の振り方がわからない」

プロフィールに書いてあることしか話題を振れない、と悩んでいる男性も多いです。マッチングしても共通点がないと、上手く話を展開できないのです。

 

この場合、一つの話題で話を掘り下げていきましょう。マッチングした後はデートに誘えれば良いので、ダラダラとメッセージを続ける必要もありません。メッセージを何往復かできれば、休みの日を聞いてみたら良いのです。

 

6.女性からのメッセージに対して返信の内容がわからない

「女性のノリについていなけい」「女性の気持ちがわからない」

女性からの何気ないメッセージに深読みをして、返信に何分もかけてしまう男性の悩みです。女性はテンポの良さを気軽さを求めています。そこに裏はありません。

 

女性のメッセージに対して、前向きに返事をしてみる、聞かれたことを素直に応える、というフットワークの軽さが大切です。あれこれ悩んでしまう人は何も考えず、気軽に連絡をしてみましょう。

 

7.適切な絵文字や顔文字の量がわからない

 

「どんな顔文字を使ったらいいの」「女性に合わせて絵文字は使うべき?」

顔文字が多かったり、逆に少なかったりすると、女性の評価を下げてしまうのでしょうか?

実はそれよりも、「、」や「。」を適切に使うほうが大切です。絵文字でも気持ちは伝わりますが、そこにこだわりすぎて、女性よりも鮮やかなメッセージになってしまうと、必死感が出てしまいます。そのほうが、女性をうんざりとさせてしまうでしょう。

 

迷ったらシンプルな文章をおすすめします。

 

8.女性ウケするメッセージの送り方がわからない

「女性の喜ばせ方がわからない」「面白いメッセージを送ってみたい」

デートにつなげるためには、女性に喜んでもらえる文章が大切です。画面越しにクスッとでも笑ってほしい男性の気持ちもわかります。

 

しかし、ウケを狙って難しいことを考える必要はありません。例えば、芸人さんが楽しいのは、それなりのトーク力や、ウケを誰よりも考えているからです。素人がそれをやってもスベるだけでしょう。恋愛や婚活を成功させるために、そこまでのスキルは必要ありません。自然体で望みましょう。

 

9.適度なメッセージの長さがわからない

 

「気持ちを伝えようとすると長くなってしまう」「短文だと返信が返ってこないかも」

メッセージの適切な長さに悩む男性も多いです。メッセージの基本原則は3行まで。これ以上、長いと読めません。短文が不安な人は、文章の最後を疑問文にするなど工夫をしてみましょう。

 

とにかく長過ぎる文章はNGです。女性から返信がもらえず悩む人は、自分の文章の長さが適切かを確認しましょう。

 

10.やりとりが完結したときに、あらためて自分から送る内容がわからない

「一言で終わってしまった」「次の話題が見つからない」

女性から疑問文で返してもらえずに、次になんてメッセージをしたらいいかわからない男性も多いです。自分から話題を振るのに困るときもありますね。

 

そのときは、無理に相手の趣味趣向を探そうとせず、あなたが楽しかったことなどを共有してみてはいかがでしょうか?

「毎日、同じ繰り返しでなにもないよ」と感じるのであれば、恋愛や婚活のために新しいことを始めてみても良いかもしれません。恋も叶って一石二鳥です。

 

11.メッセージをスルーされたときの追い方がわからない

 

「全く返信がこない」「連絡がないけど、また自分から送っていいものか……」

マッチングしたのでメッセージを送ったものの、全く連絡がこない場合があります。数回メッセージをやりとりしたのに、突然来なくなる場合もあるでしょう。

 

特にマッチングアプリでは、あなただけでなく他の男性もライバルがいると心得るべきです。なんとなく始めた気分屋の女性も多いでしょう。スルーされて、もう一度メッセージを送ったとき、それでも返ってこない場合は、しつこく追うのはやめるべきです。

 

自尊心も傷つきますし、返信がなかったらむなしいだけ……。損切りも必要なので、次を探しましょう。

 

12.デートに誘うメッセージの送り方がわからない

「誘って断られたらどうしよう」「断られない方法を知りたい」

メッセージは続いたものの、肝心のデートに、どうやって誘っていいかわからない男性の悩みです。いきなり誘ってフラれないかを心配する男性の気持ちもわかります。

 

そのようなときは、あなたがおすすめするお店に、一緒に行きたいと誘ってみましょう。何か口実があって、女性もそれに興味を持てば確率は上がります。そのためには、女性が和食、洋食、何が好きなのかを聞いて上で「だったら……」という流れにすれば良いです。

 

メッセージが続いても、デートに誘わなければいずれ関係は終わってしまいます。勇気を持って誘いましょう!

 

13.デートに誘うタイミングがわからない

 

「メッセージが盛り上がったときに誘えばいいのか?」「話題が途切れたタイミングで?」

誘い方だけでなく、そのタイミングもわからない男性の悩みです。メッセージが盛り上がっているときに無理やり話題を変えて誘うのも気が引けますし、唐突に誘うのも変な気がしてきます。

 

結論として、タイミングはあなたから作るものです。前述の通り、好きなお店を聞いてみる→だったら行きましょう、という流れです。好きなお店は好きな食べ物くらいなら、女性も答えてくれるでしょう。そのタイミングに従って、勇気を持って誘いましょう。

 

14.メッセージで敬語をやめるタイミングがわからない

「ずっと敬語が続いて距離を感じる」「いきなり馴れ馴れしくできない」

相手とのメッセージで敬語が続くと、なかなか崩しにくいものです。しかし、その敬語が続くと、なんだか他人行儀で、距離が縮まらないのも事実……。

 

そのときは、語尾から崩していきましょう。

「ですね」という文面を「だね」などとすれば、相手にも伝わりやすく、敬語から丁寧語に変えていけます。一気に変えるのが難しい人は、この手を試してみてください。

 

15.女性との温度感や、好かれているかわからず誘えない

 

「相手の気持ちがわからず悩む」「誘っても無視されたらどうしよう」

メッセージは続いているものの、相手が好意を抱いてくれているかわからない男性の悩みです。相手も好意がありそうなら誘えるのですが、微妙な関係のときは、誘うときの判断が難しい場合があります。

 

しかし、そのままメッセージを続けていても、温度感が変わらないことがほとんどです。メッセージが続いているなら、女性の好きな食べ物などを聞いた上で、思い切ってカフェなどに誘ってみましょう。

 

メッセージが続いていても、デートにつながらないときは勇気ある一歩が大切です。

 

16.興味がない話題への良い返しがわからない

「知識がなくて返信する正解がわからない」「ノリの悪い相手だと思われたらどうしよう」

相手は好きでも、自分は興味がない……という話題があります。そのとき、あなたはどのようにして乗り切るでしょうか?

 

知識がないのに下手に合わせても、相手にバレてしまいますし、知ったかぶりの男だと思われてしまいそうです。かといって、「知らないから」と盛り下げてしまっては、相手もモチベーションが下がってしまうでしょう。

 

そのようなときは、「自分はあまり知らないけど楽しそう!」という興味関心を示すのがおすすめです。このような言い回しであれば、嘘もついていなければ、相手に興味も示せます。基本的に、女性は話を聞いてほしい生き物です。

 

だからこそ、無下にすることなくテンポの良い会話を心がけましょう。

 

17.個人情報をどこまで聞いていいかわからない

 

「いろいろ聞いて不審がられたらどうしよう」「ある程度情報がないとメッセージできないけど……」

会話を弾ませるために、相手の情報を聞き出そうとする男性がいます。

「どこらへんに住んでるの?」「職場はどこ?」という具合に聞くのですが、これはもちろん悪気がなく聞いています。

 

しかし女性からすれば、ストーカーなどが頭をよぎる、警戒してしまう質問です。住まいや職場はデートを重ねてから聞く質問です。

「好きなこと」「得意なこと」を中心に、メッセージを進めていきましょう。

 

18.メッセージを送ってから何通目でデートに誘っていいかわからない

「ダラダラとメッセージが続かない方法は?」「デートに誘う黄金パターンが知りたい」

メッセージをする本質は、デートに誘うことです。しかし、メッセージが盛り上がるもののデートにつなげられない人はタイミングを逃しています。

 

「何通目」という適切なタイミングは人によって違いますが、相手の休日や空いている日がわかったところで、デートに誘ってみると良いでしょう。女性の空いている日程がわかる、また教えてくれるのであれば、デートに誘うチャンスです。

 

19.初回デートの適切な待ち合わせ場所がわからない

 

「車で迎えに行っていいの?」「女性が好む待ち合わせ場所がわからない」

初デートに気合いを入れる男性の悩みです。喜びもつかの間、そもそもどこで待ち合わせをしていいかわからない男性の悩みです。

 

よくある失敗事例として、「あなたの家まで車で迎えにいくよ」と親切心を出すのですが、警戒されてお断り男性もいます。適切な待ち合わせ場所として、「目印があってわかりやすいこと」「かんたんに行ける場所」がおすすめです。

 

駅構内や目印となるお店があれば良いでしょう。初デートの場所が、たとえオシャレで行きたいところでも、相手がわかりにくいところは避けましょう。

 

20.デートに誘って一度断られたときの対処法がわからない

「タイミングが悪かっただけなのか、脈なしなのかわからない」「次も誘って断られたらどうしよう」

勇気を出してデートに誘っても、あえなく断られてしまう場合があります。このとき、女性の都合が悪かったのか、そもそも脈なしなのか判断に困ってしまう男性の悩みです。

 

例えば、その日は予定があるなどと断られた場合、1度は信じてあげましょう。空いている日を確認して、2度目も同じようなケースでお断りされた場合は、「暗にお断りされている」と察する気遣いも大切です。

 

「だったらなぜメッセージのやりとりしているんだ」という話になりますが、暇つぶしなのかどうかは女性にしかわかりません。デートできないなら次を探したほうが懸命です。メッセージのテンションを見ながら察しましょう。

 

デートに誘っても進展がない!適切な婚活方法は?

 

婚活アプリなど、メッセージのやりとりをしてデートにつなげる婚活方法は、ときにもどかしい思いをする男性も多いでしょう。メッセージは手軽さもありますが、真剣度合いを考えると、効率が悪いときもあります。

 

上手くいけばコスパの良い方法ですが、年齢や条件などの状況によっては難しい人が多いのも事実です。

 

それでは、適切な婚活方法はどのようなものがあるでしょうか? 婚活アプリだけでなく、街コンや婚活パーティー、結婚相談所など、婚活の方法は多岐にわたります。時代の流れがアプリにあったとしても、人によって適切ではない場合もあるのです。

 

自分に合った婚活方法を見極めたいところですが、自分自身のことを客観的に判断できず、婚期を遅らせてしまう人も多いです。そのような悩みを持つ人は、第三者の目線で判断してくれる人に頼ってみるのはいかがでしょうか?

 

プロの力を借りれば、「あなたに合った婚活方法は○○で、こうすれば素敵な出会いが見つかるチャンスですよ」などと、適切なアドバイスをもらえるものです。

 

それを実施しているのが、今回の記事をご紹介した『モテック大学校』です。効率良く自己実現を目指すためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

 

あなたの個人情報を全て抜き出して趣味嗜好を見つけるわ。そうすればメッセージも弾んでデートに誘うきっかけにもなるわよね。

「女性とメッセージが続かない20個の悩み!メッセージで好感を持たれる方法」はいかがでしたか?

 

メッセージで好感を持たれる方法がわかっていても、なぜか上手くいかないと悩む男性も多いです。一人では限界があることも、他の人に相談してみれば、案外かんたんにいくことが多々あります。

 

一人で悩まずに、気軽に相談してみてくださいね。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部友美
阿部友美
1987年5月12日。-20℃の極寒を耐え抜く北海道旭川市生まれ。
「モテック大学校」のマスコットキャラクター『モテる君』『テク子さん』の生みの親。
趣味はジャズ演奏と料理。自慢の料理の腕で、見事旦那をゲットした。
その後、婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人の助けになろうと、『モテック大学校』を開業。
結婚は1回。子供たちと夫を溺愛している。
尊敬する人は楽器の恩師。
北海道から沖縄まで、全国各地からのお問い合わせ大歓迎です!

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.