モテ向上ブログ BLOG
2022.9.12 モテる女性 彼をデートに誘うおすすめのタイミング!デートの約束に成功する17の方法

「デートの誘いは男性からしてもらいたい」と考える女性が多いのではないでしょうか?

 

「男性には男らしくしてもらいたい」「女性から誘うのは恥ずかしい」「断られたらいやだな」という女性の気持ちがわかります。理由はいろいろありますが、意中の男性から誘われなければ、一生デートはできません……。

 

モテる女性は自分からもしっかりとアプローチをしています。男性が誘いやすくするのは、女性のお仕事なのです。

 

それでは、モテる女性はどのようにして男性からデートに誘っているのでしょうか?

 

この記事では、男性がOKしやすいデートの誘い方とタイミングについて徹底解説いたします。

 

「デートしたいけど誘い方がわからない」という女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

テク子さん
テク子さん
女性からデートに誘ってもいいのかしら。照れちゃう。
モテる君
モテる君
デートに誘われる男性の気持ちを見てみよう。

 

この婚活ブログで学べること

✔気になる男性を女性から誘って良い理由

✔デートの約束に成功する秘訣

✔デートに誘われる男性の気持ち

 

彼をデートに誘うおすすめのタイミング!デートの約束に成功する17の方法

 

女性からデートに誘われると、男性は「嬉しい」と思うのが多数派だと思います。

「男から誘うのが普通」だと考える男性にとって、逆に誘われたら嬉しいはずでしょう。

 

男性から一方的に恋心や下心を持たれると、女性は身の危険を感じてしまうケースもありますが、男性の場合は好意を抱かれてマイナス感情を持つことは少ないものです。

 

昨今、恋愛に消極的な男性も多いですが、好意を抱かれて嬉しいと感じる点は変わりません。しかし男性でも、誰とでもデートするわけではありません。

 

好きな人や気になる女性に誘われれば喜んで快諾しますが、なんとも思っていない女性なら「イヤな気はしない」レベルです。相手との間柄や、第一印象によっては「気持ちは嬉しいけど、実際デートとなると面倒だな……」と思われる可能性は大いにあります。

 

デートの誘いを成功させるには、事前にリサーチをして、脈ありかどうかを探っておくことが重要です。脈ナシだったり印象が悪い状態であれば、当然どんなに上手な誘い方をしたところで撃沈してしまいます。

 

「女性からデートに誘う方法」には、前提として事前に好意を持ってもらう努力をしたり脈ありかどうか探ったりする行程も含まれることを心得ておきましょう。

 

1.「友達風」に気軽に誘う

 

目的が「2人で過ごすこと」だけになると、デートの誘いは告白している、と勘違いされてしまうかもしれません。彼の気持ちがついてきていないと、「下手にOKすると面倒かも」と思われて、断られるかもしれません。

 

そのため、誘うときのイメージは、友達を誘うように気軽に連絡してみましょう。女性からデートに誘うには、気軽に食事に誘うというのが効果的です。

 

食事であれば誘いやすいですし、相手も気軽に出かけることができます。

「一緒にご飯を食べに行きませんか?」と軽く誘ってみましょう

 

2.飲食店は高級店よりコスパ系がおすすめ

 

食事に誘うと、男性から「奢ってほしい」と解釈されてしまい、断られる可能性もあります。割り勘を前提として、「一緒に行こう」とフェアな誘い方をするのがおすすめです。

 

その場合は割り勘にしやすいように高級店ではなく、ここでも気軽にコスパ重視でお店を選びましょう。

 

お互いに「食べたい」という目的があればデートに誘いやすいです。例えば、甘いものが好きな男性ならカフェなどでのんびりするのも良いです。

 

3.プレゼント選びに付き合ってもらう

 

女性からデートに誘うには、プレゼント選びのために買い物に付き合ってほしいと誘うのも効果的です。

「友達の誕生日プレゼントを買いたいから、買い物に付き合ってくれない?」「一緒に見てくれると嬉しい」などと、男性を頼りにしているという点を意識して、誘ってみましょう。

 

プレゼント選びであれば自然に誘えて、買い物をしながら相手の趣味なども知ることができます。

4.彼が得意な分野で相談事を持ちかける

 

女性からデートに誘うには、相談事を持ちかけるというのも効果的です。

「実は相談したいことがあって……」「最近ちょっと悩んでて、相談に乗ってくれる?」と誘ってみましょう。

 

「相談したいことがある」「悩みがある」などと言われれば男性も断りにくく、自分が頼りにされていることを嬉しく思うでしょう。

 

また、その男性にしか相談できない内容を理由にするとOKしてもらいやすくなるでしょう。デートよりも「頼られている」ということがポイントになり、「デートは面倒くさい」と思われる確率を減らせます。

 

5.映画やイベントに誘う

 

女性からデートに誘うには、映画やイベントに誘うというのも効果的です。彼の趣味嗜好に合った映画やイベントであれば、喜んで誘いに乗ってくれるでしょう。

 

男性の視点で考えると、一人で行くよりも、映画やイベントであればお互いに楽しめて、会話にも困りません。男性から快諾してもらえるように、日頃から彼の好みをリサーチしておきましょう。

 

6.季節の行事に誘う

 

いつでもいい用事よりも、季節限定のお誘いはスケジュールを調整してくれやすいデートコースです。

 

例えば、お花見や花火大会、紅葉、クリスマスにバレンタインなど年間を通していろいろな行事があります。モテる女性は常に行事ごとにアンテナを張っているものです。

 

気になる男性と非日常を味わうためにも、日頃からイベント事はチェックしておくようにしましょう。

 

7.行ってみたいショップを指定して誘う

女性からデートに誘うには、言ってみたいショップを選んで誘うのも効果的です。

 

前から気になっていたお店の話をしてみて、彼が乗ってきたら、「一緒に行ってくれる?」と聞いてみましょう。自然な流れで誘えるので、デートに誘う勇気がない女性でも使いやすい方法と言えるでしょう。

8. 共通の趣味嗜好に合った場所に誘う

 

女性からデートに誘うには、共通の趣味嗜好に合った場所に誘うのも効果的です。

ライブや美術館、スポーツ施設、アウトドアなど共通の趣味が合った場所に誘えば自然に誘えます。彼にとっても自分が興味のあることなので、快諾してくれるでしょう。

 

元々、男性とあなたの趣味が同じであれば問題ないですが、違う場合は事前に男性の趣味を調べておいてそれに寄せておくといいでしょう。

 

もしくは彼に趣味を聞き、「私も興味があって詳しくなりたいから教えて!」とそれに関する場所に誘うのもおすすめです。

 

男性は自分の得意なことや詳しいことについて聞かれると嬉しいものなので、喜んで乗ってくれるでしょう。男性は趣味が合う女性に好感を持ちやすいので、上手く活用してみましょう。

 

9.ストレートに誘う

 

女性からデートに誘うには、ストレートに誘うというのも効果的です。

 

好意がバレるので勇気がいりますが、下手に口実をつけて誘うよりも、「一緒に遊びに行こう」「デートしよう」とストレートに誘うほうが好印象を与えられます。

 

言い訳をせずストレートに誘うことで、男性もあなたの好意をストレートに受け止めることができるでしょう。今まで意識していなかった男性も、これを機に一人の女性として認められるチャンスです。

 

10.はっきりと、簡潔に伝える

誘い方にもコツがいります。例えば、遠回しに「暇?」などと聞くようでは、男性も意図が伝わりません。行間を読むことが苦手な男性にとって、遠回しなアプローチほど面倒に感じてしまいます。

 

ストレートに誘うことにつながりますが、わかりやすさも大切なのです。

 

11.男性の都合を聞いた上で誘う

 

女性からデートに誘うには、男性の都合を聞いた上で誘うというのも効果的です。仕事が忙しい男性にとって、休日の予定も曖昧なものです。

 

だからこそ、「次はいつが休み?」などと彼の予定を確認して、誘ってみましょう。事前に予定を確認されれば、男性も都合がつけやすいのでOKしてくれる可能性が高まります

 

12. 男性の言葉をきっかけにして誘う

 

女性からデートに誘うには、男性の言葉をきっかけにして誘うというのも効果的です。

 

会話をしているときに、男性が「最近、オープンしたお店があって……」と言ったら、「私も行ってみたいから連れてって」という具合です。

 

会話の流れで自然に誘えるので、女性でも安心です。男性発信の話題なので、断られることも少ないでしょう。

13.会いたいという気持ちを伝えて誘う

 

女性からデートに誘うには、会いたいという気持ちを伝えて誘うのも効果的です。2回目以降のデートの誘いに使える手ですが、1回目のデートの別れ際や帰宅後のLINEで「今日はすごく楽しかったから、また会いたい」と素直に伝えてみましょう。

 

「また会いたい」と言われれば男性も嬉しいもので、OKしてもらえる可能性も高いです。好意を素直にアピールすることで二人の距離も縮まりやすくなるでしょう。

14. チケットを2枚用意して誘う

 

小手先のテクニックですが、女性からデートに誘うには、チケットを2枚用意して誘うというのも効果的です。

 

例えば、映画やコンサートなどに誘いたい場合はチケットをあらかじめ2枚用意しておいて、「一緒に行ってくれないかな?」と言って誘います。自然に誘うことができますし、彼も興味があるものであれば高確率でOKしてもらえるでしょう。

 

あざとさを感じるものですが、それでもデートをするという事実から仲を深めていけるものです。

 

15.予定の候補日を具体的に挙げて誘う

 

都合がつきにくい男性には、あらかじめ予定を伝えてみる作戦も効果的です。

 

仕事が忙しくて、プライベートも予定のある男性は、なかなか都合が合わないものですが、あなたから先に伝えておくと、それに合わせてくれる可能性が高まります。

 

ピンポイントに挙げると、「都合が悪い」と断られる可能性もあるので、何パターンか候補日を挙げると良いでしょう。

16. LINEやメールで誘う

 

女性からデートに誘うには、LINEやメールで誘うというのも効果的です。対面でデートに誘うと、普段から誘われ慣れない男性はびっくりして断ってしまう場合もあります。

 

またデートに誘うことに緊張してしまい、彼に緊張感が伝わってしまったり、重い雰囲気を感じさせてしまう恐れもあります。LINEやメールで誘えば気軽に誘えて良いでしょう。初デートに誘うときなど、勇気が持てないときに使える手です。

 

17. 一人では行きにくい場所をアピールして誘う

女性からデートに誘うには、一人では行きにくいことをアピールするのも効果的です。

 

例えば、男性が電化製品に詳しいのであれば、「一緒にパソコンを見に行きたいけど……」と誘うのも良いでしょう。一人では行きにくい焼肉屋などは、その典型です。

 

男性は頼りにされていると感じるので、快くOKしてくれます。

 

デートに誘うおすすめのタイミングはいつが良い?

 

男性にも予定やタイミングがあり、そのタイミングを逃すと、断られる可能性が高まってしまいます。1度断られたことがきっかけで、そのご縁を逃してしまう女性もいるでしょう。

 

だからこそ、デートに誘うタイミングは大切です。そこで次に、デートに誘うときのおすすめのタイミングについて解説いたします。

 

1.初めて出会ったときは「帰宅後」がおすすめ

その男性と初めて出会って、次のデートに誘うときは、その当日の帰宅後がおすすめです。次の日よりも、当日はモチベーションが一番高いときです。

 

その日のお礼を述べつつ、「次も会いたい」とデートに誘うチャンスがあるからです。遅い時間帯だとしたら、デートの約束をしたら簡単に切り上げて、次のデートまでに期待値を高めておきましょう。

 

2.LINEや電話で「話が盛り上がったとき」がおすすめ

 

連絡先を交換後、そのままメールやLINEのラリーが続いて盛り上がったら、そのままデートの誘いを送るのがスムーズです。

 

自然と次に会う話題になったら、当然脈ありです。一方で、会話が途切れたり相手が社交辞令だったりすると、脈なしの傾向に……。手っ取り早く撤退するか、後日あたらめて誘ってみると、男性の気が変わっているかもしれません。

 

3.急に「何してる?」と連絡してもOK

連絡先を交換後、特に進展がなかった男性なら、急に連絡をしてみるのも一つの手です。もちろん、いきなり誘うと警戒される恐れがあるので、かんたんにメッセージを交わしたあと、ストレートに男性の予定を聞いて誘ってみましょう。

 

急に誘ったことは、「ふと思い出して」などの言葉を添えるのも好意が伝わります。

 

デートの誘い方の基本的な流れ

 

具体的に、女性から男性をデートに誘う場合、どのような流れで会話するのが良いでしょうか? 成功しやすいお誘いの流れと具体例を解説いたします。

 

1.ファーストコンタクトでリサーチ

初めて会ったタイミングで男性の興味関心、仕事内容、持ち物や見た目から想像できる趣味趣向を探っておきます。もしわからなければ、共通の友達に聞いたり、SNSをチェックするのも良いでしょう。

 

2.当日、忘れられないうちに「あいさつ」する

初めて会った当日、解散した後は、必ずメッセージを送りましょう。端的にまとめて男性にアピールすると良いです。即連絡しておくことで、男性に印象づけることができます。

 

当日すぐに連絡をすれば、スルーされる可能性も少ないメリットがあります。意気投合できたと感じたら、即日デートに誘うのも良いでしょう。

 

3.翌週以降、デートに誘う

連絡先を交換し、他愛のない話題でメッセージをやりとりしたときに、前回の会話から男性の趣味や関心ごとをネタにして、「あなたが好きだと言っていたお店に行きたい」などと誘ってみましょう。

 

男性が得意なことや興味があることなどに引きつければ自然と誘えるでしょう。

 

4.次回以降、デートのきっかけを作る

デート当日、次につながるようにきっかけを作る必要があります。

 

もしあなたが、男性にお願いごとを聞いてもらったら、次回は「お礼がしたい」と誘えて、共通の話題にもつながります。これにより次につなげることができて、自然と仲が深まることでしょう。

 

初デートから次につなげるためには、そのデートで脈ありだとわかってもらって、きっかけを生み出すことです。男性は頼られて嫌な気はしません

 

デート中にたくさん会話することで、男性のプライベートや趣味、特技などが見えてくるはずです。

 

デートの誘いを断られたときの対処法は?

 

あなたから勇気を出してデートに誘ってみたけど、残念ながら断られてしまった、という場合は諦めるしかないのでしょうか?

 

あなたから日程を提示しても断られた場合は、後日折を見て再度提案してみましょう。正直、一度断られたくらいでメンタルがやられてしまってはいけません。都合が合わなかっただけだと考えて、めげずに誘ってみましょう。

 

何度も誘ってしまうと「しつこい」と思われてしまう可能性もあるので、しばらく自分から誘うのは避けて、男性の出方を見るのもおすすめです。メッセージが続くのであれば、まだまだ諦める必要はありません。

 

また二人きりで出かけることを渋っているようなら、グループデートに誘ってみるのも一つの選択肢です。複数人で遊ぶのであれば、彼も警戒せず誘いに応じてくれるかもしれません。

 

まとめ

 

こんな感じで、愛嬌よく誘ってみたらどうかしら?100%オッケーしてくれるわよ。

「彼をデートに誘うおすすめのタイミング!デートの約束に成功する17の方法」はいかがでしたか?

 

女性から誘うのはとても勇気がいると思いますが、男性は女性からデートに誘われると案外うれしいものです。待っているだけでは何も始まりません。

 

デートに誘ったからといって嫌われるわけではありませんので、勇気を出して意中の男性をデートに誘ってみましょう。デートの誘いを成功させて、二人で素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部伸太郎
モテック大学校代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家(見ただけで味がわかる)
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
それから婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人向けの『モテック大学校』を創設。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.