モテ向上ブログ BLOG
2022.9.4 モテる男性 デートの誘い方を身につける10の方法!モテる男性から学ぶデートの誘い方

「気になる女性とデートしたいけど、どうやって誘えばいいのかわからない」「断られるのが不安で、なかなか誘う勇気が出ない」という男性も多いのではないでしょうか。

 

デートの誘いが断られて、今の関係が崩れてしまうかもしれない……と不安になる気持ちもわかります。しかし、デートにこぎつけなければ、今以上の進展が見込めないのも確かです。

 

デートの誘いに見た目や性格はあまり関係ありません。まずはあなた自身をしっかりと見てもらうことから始めないと進展はないのです。

 

それでは、デートに誘うのが得意な男性はどのようなポイントに気をつけているのでしょうか?

 

この記事では、モテる男性のデートの誘い方について徹底解説いたします。スマートな誘い方を知りたい男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

モテる君
モテる君
かもぉ〜ん。
テク子さん
テク子さん
その誘い方だと、一生無理ね。

 

この婚活ブログで学べること

✔モテる男性のデートの誘い方

✔上手くデートに誘えない人の改善点

✔デートの誘い方が上手い人の実践方法

 

デートの誘い方を身につける10の方法!モテる男性から学ぶデートの誘い方

 

女性をデートに誘う……。

この行動を何も考えずスマートにできれば良いですが、今この記事を読んでいる男性は、「どう誘ったらいいかわからない」「断られるのが怖くてデートに誘えない」「デートに誘ってもいつも断られる」と、かなり悲観的な思いがあるかもしれません。

 

これらの悩みを解決するために、モテる男性が実践しているデートの誘い方から、どう誘えば女性にOKさせられるのか、その方法について徹底解説いたします。

 

この記事を参考に、デートをスマートに誘える男性になりましょう。

 

1.自信を持って誘う、自信の持ち方

 

いまいちどう誘ったらいいかわからない、ストレートに伝えられない、断られるのが怖い……。こういう男性は、誘うときにその気持ちが全身に表れています。

 

自信なさげな表情、遠慮がちな口調、声の小ささ、おどおどした態度、これでは断られてしまうのは当たり前です。断りやすい男性には躊躇せずNOと言えてしまいます。そして、自信のない男性とデートしても楽しくないと想像されるでしょう。

 

モテるから自信があるのではなく、自信があるからモテるのです。

 

デートの誘い方でまず大切なのは、笑顔です。苦笑いや照れ隠しの笑顔ではなく、爽やかな笑顔を心がけましょう。これには思った以上の魅力が溢れています。普段から女性と話すとき、笑顔を意識しておくと、いざデートに誘うときも明るい笑顔が出せます。

 

さらに、ハッキリとした口調で話しましょう。不安や恐れを捨てて、ハッキリとした話し方を意識します。笑顔とハキハキした口調を引き出すのは、自信です。深く考えずに、自信を持ちましょう。

 

最終的に、断られても死ぬわけではないと思えば、男気も出てきます。一度断られたらそこで終わるわけではないのです。

 

2.一度断られてもまた誘う

 

モテる男性でも、毎回一発目の誘いでOKをもらっているケースばかりではありません。タイミングが合わないなどで一度断られたとしても、2度目でOKをもらえることは多々あります。

 

そうはいってもしつこすぎる誘いは逆効果ですが、日を開けて誘うのは全く問題ありません。一度断られたとしても、「また誘うね」と軽く言えば良いだけです。

 

前回断ったのにまた誘ってくれたと思えば、あなたの熱意を感じてOKになる可能性は高まりますし、タイミングの良いときを狙うのもありでしょう。

 

女性がどんな心境でOKしたとしても、結果的にデートの約束ができれば良いのです。なので、断られてもくじけずにもう一度誘ってみようというポジティブな気持ちで出会いを楽しみましょう。

 

3.女性の好きなもので誘う

 

デートに誘うときに不安や恐れを感じる男性に必要なのは、誘い方の知識です。

 

一つでも多くの知識があれば、自信を持って誘えます。その一つに、女性の好きなもので誘うというシンプルな方法があります。

 

気心の知れない男性との初デートは、たった1時間でも苦手なことはやりたくないものです。好きな男性なら、その人と過ごすこと自体にメリットがあります。

 

しかし、まだ好きでもない男性とのデートなら、デートの内容にメリットがないとなかなか行きたいとは思えないものです。そのため、あらかじめ女性が好きなことを聞いておくと良いでしょう。

 

初デートでは軽い食事で済ませるのが基本なので、食の好みを聞きだすのは必須です。聞きだした情報を元に、お店をリサーチして誘ってみましょう。

(それすら聞き出せないとしたら完全に脈なしです……)

 

もし、女性から内心「二人で?」と思われたとしても、好きだと言っている料理を食べに行こうと誘われているのに断ったら、「料理は食べたいけど、あなたと行くのが嫌だから断ります」と言っていることになるので、「OKしておこう」という心理もあります。

 

あなたからすれば、とりあえずデートの約束を取りつけて、そこで本領発揮できれば良いのです。

 

4.会話の流れでサラッと誘う

 

会話の流れでテンポよく誘われると断りづらくて、ついOKしてしまう女性も多いです。

 

好きな料理の会話になったら、その場で思いつくお店を言って、その流れで誘うのも一つの手でしょう。この流れでテンポよく誘われて「行かない!」とは言われないはずです。

 

日頃からいろいろなお店にアンテナを張っておく、またはあなたの好きなお店と女性の好みを一致させるなどして、上手に誘いましょう。

 

あなた次第で、必ずデートに誘えるポイントとなる話題を見つけられます。そこですかさずスムーズに誘うのが、できる男性の誘い方です。流れに乗ってテンポよく誘えば、考える隙を与えずに快諾させやすいのです。

 

5.デートする前提でプランを選ばせる

 

デートに誘うとき、行くか行かないかの駆け引きではなく、デートに行く前提でプランや日程を選択させる誘い方をするという発想も大切です。

 

デートに誘うとき、がっつくように「行ける?行こう?」という言い方ではなく、「君に合いそうなおいしいお店を知ってるから次の休みに行ってみよう」というニュアンスで、デートが決定した言い方をしてみましょう。

 

女性を誘うときは多少強引な誘い方も必要です。あくまで下品な誘い方ではなく、大人として紳士的にリードするイメージを覚えておきましょう。

 

6.近日中の予定を挙げる

 

日程を決めるときは、あまりにも先の日にちを提案すると、女性は予定が曖昧なので避けられる傾向があります。また、デートの日時が決まったとしても、リスケされるリスクも高まります。

 

例えば、1ヶ月先の予定で決まったとしても、気分屋の女性からすれば、優先順位はかなり低いでしょう。その後、あらためて予定を決めようと思っても、1ヶ月先の予定など、やはり決まる気配がしません。

 

「また予定がわかったら連絡するね!」と言って女性から本当に連絡があるのは、女性があなたにかなり好意があるときだけです。

 

なので、デートの話をしているその場で、近い日にちで決定するように心がけましょう。

 

7.タイミングはお互いのテンションが合ったとき

 

デートに誘うタイミングですが、これがとても重要です。唐突にデートに誘われても、女性は戸惑う場合もあるでしょう。一番スムーズで快諾されやすいタイミングは、話が盛り上がっり、お互いのテンションが合ったときが最も最適です。

 

例えば、テンポよく女性の返信も早くて、共通の話題などで盛り上がってきたときがチャンスです。盛り上がったタイミングで「次の休みにご飯に行こう」とあくまで自然に、気軽に誘ってみてください。

 

あなたと「もっと話してみたい!」と思った瞬間が、デートの快諾してもらいやすいタイミングです。

 

8.がっつきすぎず、自然に誘う

 

せっかく最適なタイミングで誘えたとしても、意気込みすぎたデートの誘い方だと女性は、あなたの不慣れ感に引いてしまいます。軽すぎる誘い方も嫌ですが、気合いを入れる必要もありません。自然体そのままで誘ってみてください。

 

誘うことを意識しすぎると、女性も嫌な空気を察してしまいます。何となく怪しい雰囲気になると、女性も快諾しにくいでしょう。そうならないように、日頃から会話をしているトーンで、自然に誘いましょう。

 

9.初デートは軽くお食事デートの誘いがおすすめ

 

デートの誘いといえば、遊園地や水族館、動物園など、女性が好きそうな場所をイメージしがちですが、あまり親しくない関係だと、女性は疲れてしまいます。

 

それより最初は、カフェランチなどの気軽なデートが好感度アップです。女性も無駄に気苦労しません。一日中予定を空けなくて済みますし、都合も合わせやすいです。これなら仕事帰りなどでも、気軽にデートできるのではないでしょうか?

 

デートの誘いを成功させたいなら、特別感は必要ありません。初デートだからといって、張り切る必要は全くないのです。

 

10.初デートに成功したら、次のデートはその場で誘う

 

初デートにつながっても、まだまだ喜ぶのは早いです。初デートにつながったからといって、次のデートまでつながる確率を考えないといけません。

 

この確率を上げるためには、次のデートのお誘いは、初デートの最後のタイミングでしましょう。あまりにも盛り上がらなかった場合は別ですが、それなりに楽しく過ごせて、あなたがまた会いたいと思うなら、次回のデートのお誘いはその場でするべきです。

 

初デートが好印象だった場合、女性も次のデートのお誘いがあると嬉しいものです。鉄は熱いうちに打て……というものです。

 

まとめ

 

「鳥が私にデートの誘い? え、餌がほしいだけだって?」というお話でした。

「デートの誘い方を身につける10の方法!モテる男性から学ぶデートの誘い方」はいかがでしたか?

 

女性の気持ちがわからない状態でデートに誘うのは、とても勇気がいるでしょう。しかし、この先仲良くなりたいのであれば、避けては通れないものです。

 

女性から誘ってくれる場合もありますが、女性の多くは男性から誘ってもらいたいと思っています。やみくもに誘うのではなく、最初は断られにくい方法でチャレンジしてみてくださいね。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部伸太郎
モテック大学校代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家(見ただけで味がわかる)
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
それから婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人向けの『モテック大学校』を創設。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.