モテ向上ブログ BLOG
2022.9.3 モテる女性 デートで嫌われる女性の特徴20選!男性に愛されない決定的な理由

デートをしても上手くいかない女性のあなた。なんとなく気持ちが上がらないデート、そしてデートは接待だと思っていませんか?

 

この女性の言い分としては、「私の好みにバッチリ合った男性だったらいいのに……」というお話ですが、この考え方では残念ながら一生モテません。

 

「好きな男性にリードしてもらいたい」と思うのが女心ですが、だからといって「女性はデート中に何をしなくてもいい」というわけではありません。

 

女性が男性を見ているように、男性もあなたの行動や話しぶりをしっかりとチェックしています。せっかくデートするなら、お互いに楽しく過ごしたいものです。

 

それでは、モテない女性はどのようなデートをしてご縁を逃しているのでしょうか?

 

この記事では、モテない女性のデート中のNG行動について徹底解説いたします。デート中に気を付けるポイントを知りたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

テク子さん
テク子さん
デートでのNG行為が知りたいわ。
モテる君
モテる君
絶対にやってはいけないことを見ていこう。

 

この婚活ブログで学べること

✔デート中に嫌われる女性の特徴

✔男性に愛されない理由

✔デートで男性に愛される秘訣

 

デートで嫌われる女性の特徴20選!男性に愛されない決定的な理由

 

デート中に緊張してしまったり、全く気のないデートだったりして、自分がどんな行動をとっているか気にしない女性もいるはずです。

 

何気なくとった行動が原因で、恋が上手くいかなくなってしまうこともよくあるものです。そこで以下のポイントを反面教師にして、デートを成功させましょう。

 

1.スタートから無断遅刻

 

遅刻は厳禁です。ある統計の結果では、男性は30分以上待たされると、80%以上が許せないそうです。お互いに忙しい中、時間を作ってデートをしている以上、約束やマナーはしっかりと守りましょう。

 

もし遅れそうだったら、何分遅れるか理由と時間は事前に知らせましょう。

 

2.TPOに合っていない服装

 

遊園地デートなのにひらひらしたミニワンピースにピンヒール、フレンチレストランで食事をするのにカジュアルなデニムスタイルなど、TPOに応じた服装ができない女性とデートすると、男性はがっかりしてしまいます。

 

服装やヘアメイクは臨機応変に対応しましょう。

 

3.希望や意見を何も言わない

 

デートプランを全て男性に任せきりで、デートをしても希望や意見は何も言わずついていくだけ……。これでは男性の負担が大きくなるだけでなく、面白味もなくて疲れてしまいます。

 

素直にしたいことや行きたい場所を伝えると、男性は喜ぶものです。自分の気持ちに素直になれば、気の合う男性にも巡り会えるのです。

 

4.誰に対しても文句が多い

 

「おいしくないのに、高い」「店員の態度悪い」「つまらない」などネガティブな発言は避けましょう。明らかなお店のミスだったとして、クレームを言う必要がある場合も言葉を選んで、感じの良い女性を目指しましょう。

 

文句が多い女性は一緒にいて楽しくないですし、一緒にいたいと思えません。場の雰囲気が悪くなるような発言を避けて、二人の世界を楽しみましょうね。

 

5.過去の恋愛の話をする

 

「自分のことをもっと知ってほしい」「男性に嫉妬して愛情を確かめたい」など、いろいろな考えがあるかもしれませんが、過去の恋愛の話を聞かされて、楽しく過ごせる男性は少ないでしょう。

 

元彼のことを聞かれた場合でも、具体的に答えることは避けるのが無難です。ノロケであっても愚痴であってもおすすめできません。

 

楽しい話は他にもあるはずです。共通の話題から、二人で楽しめる話題作りをしましょう。

 

6.食べ方や仕草がガサツ

 

可愛い格好をしていても、箸の持ち方が子供のようでは女性としての魅力がありません。またガサツなところもあれば、マイナスです。

 

また脚をそろえずに座る、電車に乗ったらすぐさま空いている席に走るなどの行動も男性を幻滅させてしまいます。個性は大切ですが、デートには男と女の世界があります。

 

やはり女性らしさを大切に、男性から気に入られる努力をしてみましょう。

 

7.急に無口、不機嫌になる

デート中に歩き疲れてしまっても、男性が気付いてくれないことがあるかもしれません。だからといって急に無口になったり、不機嫌になると、男性を戸惑わせてしまいます。

 

リクエストがある場合はきちんと言葉で伝えるほうが、誠実で男性を安心させます。気分にムラがある女性は、普段から気をつけるようにしましょう。

 

8.デート中に写真ばかり撮る

 

話題のスポットに行ったときやおいしいものを食べたときには写真を撮りたくなるものです。そのため、デート中の写真が悪いわけではありません。

 

しかし、初デートでは写真の撮りすぎは控えるべきでしょう。写真撮影に夢中になって、男性との会話がそっちのけではデートの意味がありません。

 

他人に自慢するためのデートではなく、二人で楽しむためのものだと忘れないようにしましょう。

 

9.自分の買い物に夢中になる

 

デート中に、素敵なものが売られているものを見つけて、テンションが上がることもあります。

「ちょっと見てくるね」と言って、ずっと男性を放置してしまう人もいるようです。買い物に付き合ってもらった場合は、次に男性の行きたいところを目指すなど、お互いに気遣いをしましょう。

 

デートは買い物に夢中になるよりも、男性と過ごす時間をよりよいものにしましょうね。

 

10.おごられて当然という態度

ご馳走してもらって当然、という態度でデートをしていると、いずれ男性から飽きられてしまうかもしれません……。

 

デートの食事やチケットなどの費用は、男性が持ってくれる場合も多いですが、おごられることを当たり前だと思ってはいけません。毎回きちんと丁寧に感謝の言葉を伝えて、その後のお茶代などを払うなど配慮すると好感度アップです。

 

11.デート中にずっと自分の話ばかりする

 

男性が聞き役に回ってくれる場合でも、長々と自分の話をしてしまわないよう注意しましょう。しゃべりすぎてしまった、と感じたときには「私の話ばかりしてごめん」と一言添えると印象アップです。

 

お互いのペースを把握しながら会話のキャッチボールを楽しみましょう。さらに聞き役のときは男性に気持ちに共感し、最後までしっかりと聞く気持ちも大切です。

 

12.マイナスな言葉ばかりを口にしている

「でも」「どうせ」「だって」「無理」など、よくあるネガティブワードが口癖になっていませんか?

 

マイナスな言葉は一緒にいる男性を不快にさせてしまいます。言い訳や愚痴など、言葉の選択に気をつけましょう。

 

13.トイレで長時間メイク直しをする

 

ただでさえデートスポットの女性トイレは混んでいることが多く、男性を待たせてしまいがちです。それにも関わらず、入念なメイク直しなどで、さらに時間を費やしていませんか?

 

女性ならではの、身だしなみが気になるのもわかりますが、あまりに頻繁だと男性が心配してしまいます。もちろん、長く待たされるのはいい気がしません。

 

「女性だからトイレもメイクも長くかかって当たり前」という考えているのなら、考え方を改めてみましょう。

 

14.デート中にSNS更新

 

男性との楽しい出来事をSNSで発信したい気持ちもわかりますが、デート中にする必要はありません。投稿にも、案外時間がかかるものです。それを数回にわたってやってしまうと、結構な時間を使ってしまうことがわかります。

 

その時間は男性を待たせていることを忘れないでおきましょう。デート中に時間をかけて友達にメッセージを送るなども避けましょう。

 

15.親友の悪口を言う

悪口が嫌いな男性は多いです。誰しも楽しい話題の方が好きでしょう。

 

友情を大切にする男性が多いので、友達の悪口はあなたの基本的な性格を疑われます。笑い話のネタにしようとしでも、ドン引きされてしまうので、悪口には要注意です。

 

16.運転の邪魔をする

 

ドライブは、キレイな景色と彼との二人きりを満喫できる、素敵な時間です。そのドライブデートをぶち壊すセリフを吐いてしまう女性は多いものです。

 

男性の運転技術や運転の荒さにも影響しますが、いちいち運転に口を出したり、余計なお世話を口にして、運転している男性をゲンナリさせてしまう女性は多いものです。

 

ハンドルを持つと性格が変わる人がいる、とは言いますが、ナビシート(助手席)に座ると性格が変わる女性も考えものです。可愛いと思っていた彼女の正体を知ってしまったような気分になってしまうのです。

 

17.ずっと眠そう

 

なぜかデート中、ずっと眠そうにする女性がいます。このような表情をされていると、「僕といても面白くないのかな?」とテンションを下げてしまっても仕方がありません。

 

何かと眠たくなる女性は、デート前は美容に勤しみ、早寝するように心がけましょう。

 

18.「プライバシー保護」の精神が高い

 

何を質問しても、「もっと仲良くならないと答えられないわ」と、自分の話を全くしない女性がいます。

 

もちろん、初デートから根掘り葉掘り聞く男性は嫌ですが、そうではなくて、ただただ会話を盛り上げようとして聞いているだけの男性に対してひたすら黙秘は可哀想です。

 

基本的に男性は話題を見つけるのが苦手です。また、ようやく話題を見つけたところで、その話題から話を膨らますのも苦手です……。そのため、男性にとっては自分のことを含めていろんなことを聞かずとも喋ってくれる女性に助けられますし、好感を持ちます。

 

特に、初デートで彼は緊張しています。それにも関わらず、「何も話さない」は苦痛でしかありません。

「この子は自分に心を開いてくれないんだ」と思うと、二度目のデートはやってこないでしょう。

 

19.無表情で無駄にクール

 

感情をあまり表に出さない女性に対して、男性の気持ちは複雑です。一緒にいて接しにくい部分ではあるでしょう。

 

生まれつき、あまり人に迎合しないタイプの女性もいて、周りは笑っていても、「何が面白いの?」と、ツンと澄ましている女性もいるものです。

 

そういう女性はかっこいいと評価されることもありますが、デートでは裏目にでる確率が高いです。男性はデートのときは緊張しています。無表情が続く女性といる場合はなおさらです。

 

おいしいものを見たら、目を輝かせて「おいしそう」と満面の笑顔で言ってくれたら、どの男性も嬉しいでしょう。この子供のような心理をわかってあげて、感じよく接することができるのも、女性としての嗜みです。

 

20.あからさまなボディタッチ

 

わざとらしいボディタッチは、男性から敬遠される場合もあります。

「男性は下心があるから」と勘違い女性は、とにかく触れば男性は喜ぶと思いがちです。ベタベタと触るのは不自然なので、あくまでさりげなく触れる程度に留めておきましょう。

 

特に初デートでは、品のある女性を心がけましょうね。

 

【参考】モテる女性が実践するデートの方法!男性を虜にする7つのデートテクニック

モテる女性が実践するデートの方法!男性を虜にする7つのテクニック

 

まとめ

 

あー、暑い、ダルい、無理。もっと涼しいところでデートしたいのに、あなたって気が利かないのね。つまらないデート……。

「デートで嫌われる女性の特徴20選!男性に愛されない決定的な理由」はいかがでしたか?

 

デートは男性が計画し、楽しませてくれるものと思っていては、なかなか進展は難しいでしょう。デートは二人でするものです。

 

お互いに気持ち良い雰囲気で、素敵なデートを楽しみましょうね。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部伸太郎
モテック大学校代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家(見ただけで味がわかる)
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
それから婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人向けの『モテック大学校』を創設。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.