モテ向上ブログ BLOG
2022.9.6 モテる男性 女性から嫌われるデートをする男性の特徴13点!つまらないデートをする男性の共通点

気になる女性と二人きりのデートは緊張するものです。せっかくデートにこぎつけても、その緊張からデートを失敗させてしまっては意味がありません。

 

例えば、「メールのやり取りでは良い雰囲気だったのに、いざデートをしたら連絡が取れなくなってしまった」「デートが盛り上がらず、次のデートを誘っても断られてしまった……」というように、なかなか上手にデートをできない男性もいます。

 

このように、どうすればデートに成功するかわからない男性も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、このような事態を避けるため、モテない男性のデートの仕方からデートに成功する秘訣について徹底解説いたします。デートに不安がある男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

テク子さん
テク子さん
つまらないデートをされたら、もう次はないわね。
モテる君
モテる君
デートで嫌われないように予習しておこう。

 

この婚活ブログで学べること

✔女性から嫌われるデートをする男性の特徴

✔つまらないデートをする男性の共通点

✔女性から好かれるデート術

 

女性から嫌われるデートをする男性の特徴13点!つまらないデートをする男性の共通点

 

気になる女性と連絡先を交換し、初デートの約束ができたあなた。

「初デートにつなげられたらなんとかなる!」と思っていませんか? 女性と交際するためには、もちろんここからが本当の勝負です。

 

にもかかわらず、油断をしたのか、女性との接し方を知らなかったのか、次のデートにつなげられない男性は多いものです。そのような男性が、デートで失敗する具体的な事例を見ていきましょう。

 

反面教師にしていただければ幸いです。

 

1.女性に丸任せで、ノープラン

 

ノープランのように、基本的にデートの行き先を女性に丸任せしていませんか?

 

食事の場所を決めるときも「どこでも良いよ」「あなたの好きなところで良いよ」と、全てを女性にパスするスタンスです。

 

表面的に見れば優しい男性かもしれませんが、女性からすれば「責任を押し付けてくる男性」でしかありません。女性の考えを尊重するのは大切ですが、何も考えていないのは単なる無責任です。

 

特に初デートであれば、男性はスムーズにリードできれば好印象ですが、「どこでも良い」「任せる」というスタンスであれば、残念ながら次のデートは無いでしょう。

 

モテない男性は「自分が決めたお店が女性の好みではなかったら嫌われる」と考えがちで女性に任せてしまうのですが、これは言い換えれば何より大切にしているのは自分自身です。

 

傷つきたくない、文句を言われたくないからこそ、そのようなスタンスを取っているのです。

 

モテる男性はいくつかプランを用意し、それらを提案して女性に選ばせたり、自分自身で決めて文句を言われたとしても、「たしかに、ここは微妙だったね。次はもっと美味しいお店を探してみよう」と笑顔で言える器があります。

 

「傷つきたくない」「失敗したくない」

この気持ちもわかりますが、保守的な気持ちではデートに成功しません。傷つかないことではなく、相手を楽しませることを考えましょう。

 

2.男女差を考えない

 

モテない男性は、女性のその日のコンディションに影響なく、デートを遂行します。

 

例えば、その日の女性の格好を見てヒールであればあまり歩かせないデートプランにしたり、疲れた様子であれば、すぐにカフェで寛いだりするなど、女性の気持ちを考えてデートができれば良いのですが、モテない男性はこれができません。

 

女性の細かい部分にまで配慮が行き届いているのがモテる男なのですが、モテない男性はどうしても自分のことで精いっぱいです。ヒールを履いてきた女性を素敵だと思っても、「歩くのが大変そうから疲れたら休憩してあげよう」という発想はできないのです。

 

男女は体力の違いがあったり、ファッションによって動きやすいかどうかも変わってくるものです。

 

ファッションだけでなく、女性の表情などから「楽しそう」「疲れてそう」など、女性の気持ちを察して、聞いてあげる優しさを持ちましょう。

 

3.勘違いからくるヤキモチが多い

 

デートをしていると、いろいろな物や人が目に映ります。そのときに、女性が「あの人格好良い」といった言葉に対して過敏に反応して機嫌を損ねたり、ヤキモチを焼いて格好良いと言われた男性を下げるような発言をするモテない男性は多いです。

 

それが態度に出てしまえば、当然デートは面白くありません。モテる男性は、自分に自信がありますし、そのような女性の言葉に意味がないことを知っているので、ジョークを言ったり「確かに格好良いね」と気持ちの良い相槌が打てるのです。

 

女性が格好良いと言った男性を否定すれば、女性の意見に共感できない「器の小さな男」になりますが、肯定すれば女性の意見を尊重することにつながります。

 

モテる男性はその点を良くわかっているので、女性の言葉に一喜一憂しないのです。

 

4.話を聞かないで自爆するパターン

 

モテない男性は、デート自体が特別なので、ついつい力んでしまうものであり、その気持ちもわかります。しかし、残念ながらその力みから、女性の話を聞くよりも、自分のアピールに終始してしまう男性も多く、喋っているときが楽しいと感じるものです。

 

しかし、女性が楽しいのは、自分が気持ちよく話しているときです。モテる男性は、女性に話をさせるのが得意です。意識せずともできるのですが、モテない男性はここぞとばかりに喋り倒してしまいます。

 

女性の意見を無視して自分ばかり楽しそうに話してしまうのが、モテない男性の特徴です。モテる男性は女性の話をしっかりと聞けて、過度なアピールもしません。

 

自分をアピールしようと頑張るのはわかりますが、女性のテンションは下がっていく一方です。口数を増やして無駄に話をするのではなく、初デートは聞き役に徹するくらいが良いでしょう。

 

5.プラン通りに行かずに右往左往

 

自分が予定していたプラン通りに進まないことは多々あります。もちろん最低限どのようなデートにすべきか大枠くらいは決めているものでしょう。

 

予定していたレストランも人が多すぎて入れなかったり、予定が合わなくて入れない施設なども出てくるでしょう。そのおかげで右往左往してしまうモテない男性は多いです。

 

ここでモテる男性は、予定通り行かなくとも慌てません。予定通りにいかなくても楽しめるスタンスを持っています。

 

モテない男性の場合、予定外になると何をすれば良いのかわからなくなり、内心どうすべきなのか軽いパニック状態に陥るケースも見受けられます。

 

予定が狂えば混乱することもありますが、デートが必ずしも予定通りに行くのかといえば、そうでもありません。混乱しているムードが女性にも伝染して、デートを台無しにするケースも多いのです。

 

何があっても混乱しないように、デートは何パターンも用意したり、あまりガチガチに決めるのではなく、ある程度大まかな部分だけ決めて当日の成り行き次第で決めるのが良いでしょう。

 

女性も予定通りいくとは思っていないものです。上手くいかないときも楽しめる関係を目指しましょう。

 

6.間違った距離の取り方

 

「デートがOKなら、もう交際できるはず」と勘違いして、急に手をつなごうとしたり、ホテルに誘おうとしたり、間違った距離の取り方をしてしまう男性がいます。

 

女性にとってデートは特別なものではありません。彼がいない状態で嫌いな男性からのお誘いでなければデートくらいは受けてくれるでしょう。

 

しかし、モテない男性はデートが特別なものだと思っているので、「デートを引き受けてくれたなら、好かれているのでは?」と勘違いをして、妙なところで勝負に出ようとするのです。単純に距離の取り方を、気を付けましょう。

 

7.スマホばかり見る

 

せっかくのデートなのに、スマホばかり見てしまう男性がいます。女性は男性の魅力を確かめるためにデートをしています。スマホばかり集中していてはデートの意味がありません。

 

スマホを使うときは、道案内やお店の予約確認、お会計のときなど、サポートが必要な場面にだけ利用して、あとは女性との会話や雰囲気を楽しみましょう。

 

8.小銭単位の割り勘

あらためてお伝えすると、デートのときの割り勘はやめましょう。もちろん、割り勘でも良い女性も多いですが、割り勘をする必要はありません。

 

ひどい男性になると、電卓を取り出して1円単位の割り勘を要求します。ここで悪いのは、割り勘によって大切な時間を無駄にしてしまっている、という事実です。

 

スマートなお会計の仕方は、スマホ決済やクレジットカードであなたがお会計をすること。そして、次のカフェ代は女性に支払ってもらうことです。お会計の度に、二人で財布を見せ合って、小銭のやりとりをするのは本当にカッコが悪いです。

 

もし懐事情で、全部おごりは大変で割り勘をお願いするとしても、スムーズにデートを進めるためにザックリとした計算ですましてしまいましょう。

 

9.すぐに優柔不断になる

 

あなたは即断即決できるタイプでしょうか。人はいつも何かを選択して生活しているものです。ときには悩んでしまい、優柔不断になることもあるでしょう。

 

しかし、デートのときは何事も即断即決が好まれます。頼りがいのある男性を求める女性が多いので、いつまでも悩んで前に進まない優柔不断さは女性を不安にさせてしまいます。

 

つまり、女性にアピールするべきは決断力なので、もし即決が苦手な男性は、デートプランを考えるときにあらかじめ決めておくと良いでしょう。

 

10.食事の仕方が汚い

 

女性は男性の食事の振る舞いをよく見ています。食べ方が汚いとマナーがわからない人、というイメージにつながります。もちろん、一緒に食事をしていても嫌な気分がするでしょう。食べ方が汚いと生理的な不潔感があり、一発で嫌われる存在です。

 

例えば、食べながらしゃべったり、頬いっぱいに口にものを入れたり、お箸の持ち方があまりにも下手だったり……。これら全てがマナー違反です。

 

いつものクセでやらかしてしまいそうなときは、せめて女性の前だけでも食べ方を意識しましょう。もちろん、日頃からの行いが大切です。

 

11.他人への態度がキツい

デート中は、その女性にだけ優しくすれば良いわけではありません。女性は自分以外の対応を見ています。つまり、お店での店員さんへの態度などです。

 

自分には優しく接してくれているのに、店員さんに対して態度が豹変すると、良い人だと思っていたのに一気に冷めてしまいます。

 

これは店員に限らず、他の人に対しても同じです。目上に対しては腰が低いのに、弱そうな人には急に傲慢になるような男性は誰でも嫌でしょう。

 

人々はみんな誰かのおかげで生きています。そこをしっかりと理解して、謙虚で紳士な姿を見せましょう。

 

12.他人をディスって、デート相手を持ち上げる

 

デート相手を褒めるために、他人をディスってしまう男性もいます。しかし、これは逆効果です。他の女性の評価を下げて、相手を褒めたところで、女性にとっては好印象になりません。

 

それどころか、「悪口の多い人」という印象を与えてしまいます。デート相手を褒めるときは、その人の良いところに目を向けて、比較することのないようにしましょう。

 

13.奢ったり優しくすればセックスできると期待する

気前良く奢ったり優しくすれば、セックスまで持ち込める、と安易に考えている男性は多いものです。もしくはセックスがしたくて、優しくしている男性もいるでしょう。

 

しまいには、「優しくしたのに断るなんて最悪だ!」という男性も……。しかし、そのような裏の顔がバレてしまうと、女性はすぐに引いてしまいます。

 

男性はなんのためにデートをするのか、明確にしておく必要があるでしょう。

 

【参考】モテる男性はデートの下調べも完璧!絶対に成功するデートの流れを徹底解説

モテる男性はデートの下調べも完璧!絶対に成功するデートの流れ

 

まとめ

 

あなたとのデートつまらなーい! なんだかケチで食べ方汚いし!

「女性から嫌われるデートをする男性の特徴13点!つまらないデートをする男性の共通点」はいかがでしたか?

 

モテる男性はどんなデートをしてもモテるわけではありません。女性のためにいろいろ想像力を働かせて、好印象を得られる方法を考えています。

 

デートをしてくれている女性は、少なくとも第一印象は男性に悪い印象は持っていません。だからこそ、女性が楽しめるデートを考えて、スマートにエスコートできれば、女性は好感を持ってくれるはずです。

 

もし思い当たるところがあれば、できるところから意識してみてくださいね。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部伸太郎
モテック大学校代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家(見ただけで味がわかる)
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
それから婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人向けの『モテック大学校』を創設。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.