モテ向上ブログ BLOG
2023.1.18 モテる男性 女性を褒める技術!可愛い彼女を作るためのモテるトーク術は?

可愛い彼女がほしいけど、上手く口説けなくて悩んでいる男性はいませんか? 見た目が可愛ければ可愛いほど、緊張して自然と接することができない男性も多いでしょう。

 

一方で、可愛い彼女を連れている男性は、褒める技術もあり、しっかりと女性の気持ちをつかんでいます。褒めたり、女性の心をつかむ会話が苦手な男性でも、今から知識を取り入れることで可愛い彼女を見つけるチャンスです。

 

それでは、モテる男性はどのような会話をしているのでしょうか?

 

この記事では、可愛い彼女を作るためのモテるトーク術について徹底解説いたします。

 

モテる君
モテる君
可愛い女性の前だと、話すのも緊張しちゃうよね。
テク子さん
テク子さん
誰とでも堂々と話せる秘訣を見ていきましょう。

 

この婚活ブログで学べること

✔女性を褒める技術

✔可愛い彼女を見つけるトーク術

✔可愛い女性の前でも堂々と話す秘訣

 

女性を褒める技術!可愛い彼女を作るためのモテるトーク術は?

女性褒める技術

 

1.共感と理解が最重要

大前提として、女性は会話において「共感されること」を絶対的に求めています。このポイントを押さえなければ、いくら頑張って女性を口説こうとしても「女心がわかっていない」と女性は離れていってしまいます。

 

共感というキーワードで女心を理解すれば、会話で女性を惹きつけることが可能です。それでは、具体的に共感するポイントを見ていきましょう。

 

(1)自分の意見をのせて共感する

男女の会話の共感とは、「うんうん」「そうだよね」「確かに」と相槌を打つところから始まります。女性の意見をいきなり否定するのは絶対にNGです。

 

その次に必要なのは、あなたの意見をプラスした共感です。共感すればいいと言っても、ただ頷いているだけでは「本当に話を聞いているのか?」と、信用性に欠けてしまいます。

 

例えば、「旅行が好きだ」と言った女性に対して「旅行良いね。最近はどこに行ったの?」と、さらに話に乗っかって理由をつけて共感できれば、さらに話を深堀りできて会話をつなげられます。女性の話に共感すると共に、相手に興味関心のある質問をしていきましょう。

 

(2)共感できない場合は理解を示す

共感するテクニックはわかったと思いながらも、実際に会話してみると、なんでも共感できるわけではないでしょう。特に、あなたと意見が全く違う場合は共感が難しく、ついつい反論したくなってしまいます。そのときは無理に共感せず、理解を示してみましょう。ポイントは反論ではなく、女性への「理解」です。

 

例えば「仕事が嫌でやめたいけど……」と言う女性に対して、「だったら辞めれば?」というのは共感や理解とは程遠い部分にあります。

 

しかし、「そうなんだ。仕事は大変だよね。少しでも楽しいところはある?」と、理解や共感を示してみることで、女性には違った印象を与えられます。共感と理解を上手く使い分けて、あなたの心に素直に女性と接してみましょう。

 

(3)女性が興味のある話題を選ぶ

女性が興味を持つ話題とは、「自分に関係のある話題」です。人は何事においても自分に対して何かしらの関連性がなければ、興味を持ちません。わかりやすい例でいうと、男性の自慢話がつまらないと言われるのは、自分とは全く関係がないからです。

 

女性に「この男性との会話はつまらない」と思われてしまうと、これから関係を続けることが難しくなります。一度のデートでフラれてしまう多くの原因は、価値観の不一致です。そうならないために、次の方法で女性が興味ある話題で進めるように心がけてください。

 

2.共通の話題を見つけて取り上げる

お互いに興味を持っている話題であれば、一番簡単に盛り上がれます。共通点を一度取り上げると、連想ゲームのように次々と会話が生まれ、女性だけでなくあなた自身も楽しめて、共感しやすくなります。

 

女性は、あなたが心から楽しんでいるかどうかも見ています。

「この人との会話は楽しいし、相手も楽しんでくれている!」と思わせることが重要なポイントです。

 

3.目の前にあるものを話題にする

同じ空間にいることを共通の話題として利用する方法です。例えば、旅行するといろいろな新しいものが広がっていて、一緒にいる人と会話が弾むという経験をしたことがあるはずです。それを日常の空間で利用すれば、どこにいても簡単に共通の話題を見つけ出せます。

 

例えば、カフェで話しているなら、食べているものから「おいしいね!どうやって作るのかな?」と、料理の話で盛り上がれます。他にも相手の着ている服や小物、スマホのアプリの話など、いくらでもその場で共有できる話題はあります。

 

コツはどんな些細なものにも意識を向けることです。日常の風景に意味を見出すことができれば話題は無限に広がり、いろいろな切り口で話せるようになるのです。

 

4.女性自身について質問する

女性自身について質問を投げかけるのは、女性を「主役」にして話すことと同じ意味を持ちます。女性に対する質問のコツは、相手を観察して、予想や事実をベースに質問することです。そうすれば、「私のことをしっかり見てくれてる」と他の男性との違いを意識させられます。

 

体重や交際経験の人数など失礼な質問でなければ、どんどん質問して「あなたに興味がある」と意識させつつ、女性を居心地良くさせましょう。

 

女性を褒める技術

男性との関係性にもよりますが、基本的に褒められて喜ばない女性はいません。モテる男性は圧倒的に褒め上手です。一口に褒めるといってもコツがあるので、褒めてモテる会話術を紹介します。

 

1.真剣に褒める

褒めるときは照れ臭そうにしたり、ニヤニヤしてはいけません。心から褒めていたとしても話し方によっては、気を引こうとしていると勘違いされたり、嘘っぽく聞こえます。

 

褒められるのは女性にとって嬉しいことなので、真剣な声色と表情で褒めましょう。真剣に褒めてもあしらわれることもありますが、心の中は嬉しく思っています。そうでなければ、全くの脈なしです。何を返答されても動揺せずに、男らしい姿を見せてやり過ごしましょう。

 

2.褒める場所の着眼点を変えてみる

普段から褒められ慣れている女性に効果的な褒め方をお伝えします。見た目が可愛い女性は見た目について、多くの男性が褒めてきたポイントです。他にも、しっかりしている女性はその几帳面さを褒められているでしょう。

 

そのような女性に対して、同じように褒めてもその他大勢と変わらず、印象を残すだけでも一苦労です。だからこそ、他の人が褒めないような長所を見つけて褒めることで、女性の心を動かせるのです。

 

まとめ

女性褒める技術

 

え、なに? 私の良いところを100個くらい褒めてくれるって? ぜひ聞かせてくださいな。

「女性を褒める技術!可愛い彼女を作るためのモテるトーク術」はいかがでしたか?

 

大原則は、女性に対する「共感」です。話の腰を折りたくなったとしても、最後まで話を聞いて、彼女の心をつかみましょうね。そして、褒めるときは真面目な表情で堂々と。アッサリ交われたとしても、女性は内心で喜んでいるはずです。

 

男らしい姿を見せて、可愛い彼女を見つけましょうね。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部伸太郎
モテック大学校代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家(見ただけで味がわかる)
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
それから婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人向けの『モテック大学校』を創設。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.