モテ向上ブログ BLOG
2023.1.8 モテる男性 マッチングアプリで上手く誘えない原因20選!デートにつなげる秘訣。

手軽に利用できるマッチングアプリですが、そもそも出会いにつながらないと意味がありません。実際にマッチングはできても、デートにつながらない人も数多くいます。

 

それでは、マッチングしてもデートにつながらないのはどのような原因があるのでしょうか?

 

この記事では、マッチングアプリで上手く誘えない原因について徹底解説いたします。

 

モテる君
モテる君
マッチングアプリで上手くデートにつなげられない?
テク子さん
テク子さん
コツをつかまないと難しいかも。上手く誘える方法を見てみよう!

 

この婚活ブログで学べること

✔マッチングアプリが上手くいかない人への対処方法

✔マッチングアプリからデートにつなげる秘訣

✔マッチングアプリが上手くいかない理由

 

Contents

マッチングアプリで上手く誘えない原因20選!デートにつなげる秘訣

 

マッチングアプリを使っても、なかなかデートにつながらない人も多いでしょう。メッセージのやりとりすら上手くいかない人もいます。

 

今回はその原因と対策についてご紹介いたします。20個ありますが、どれも大切なので見ていきましょう。

 

1.相手がなんとなくマッチングしただけで、そもそも温度感が低いから

 

女性が無料のマッチングアプリだと、女性側は遊び半分や暇つぶしで登録している場合もあります。本気で出会いを求めていなかったり、そもそも温度感が低い人も多いです。

 

マッチングして喜びたくなる気持ちもわかりますが、女性のタイプを判別できないと、一喜一憂してしまいます。メッセージを送っても、上手くやり取りできない人は損切りするように心がけましょう。

 

2.返信のレスポンスが悪く、相手のモチベーションが下がったから

マメではない人にありがちなパターンです。アプリをあまり起動せず、マッチングしても返信が遅い人は相手のテンションも下がってしまいます。デートにつなげるまでは相手の返信速度を意識しながら、テンポ良くメッセージを重ねましょう。

 

3.メッセージ中に出会いに対する不信感、不誠実さ(身体目当てなど)を感じたから

 

メッセージの送り方がわからない人は、相手の気持ちを考えずに、自分のやりたいことばかりを要求してしまいます。その結果、相手は不誠実さを感じたり、出会ってもつまらないだろう、と想像されてしまいます。メッセージのやりとりにも誠実さを大切にしましょう。

 

4.メッセージ中に趣味など価値観や条件が違ったから

メッセージをやり取りする中で、趣味や価値観が違うと判断されると、デートにつなげるのが難しくなります。相手の趣味は尊重しながら、共感力を高めていきましょう。いきなり否定で入ったりすると相手から見限られてしまいます。

 

5.何度も日程が噛み合わずテンションが下がったから

 

デートに誘うことはできても、お互いに仕事やプライベートが忙しくて、日程が噛み合わない惜しいケースです。お互いに日程を譲ることができないとこういうパターンになってしまいます。

 

社会人になるとお互いに都合が合わせにくいものです。これを前提にあなたが譲る心の広さを持ってメッセージを送ってみましょう。

 

6.中国人アカウント(業者)など純粋な出会い以外の目的に気づけず本気になるから

マッチングアプリのデメリットとして、業者も混ざっていることです。マッチングできたからといって純粋に喜ぶのはまだ早いです。いきなりLINEのIDを教えてきたりする人には注意が必要です。何もわからない人はこの手のアカウントに引っかかってしまいます。マズイと思ったらスルーしましょう。

 

7.食い気味にメッセージを連投してしまい、相手が引いてしまったから

 

相手の気持ちを考えず、メッセージを連投しまくる人がいます。相手から返信がないのに、どんどんメッセージを送ってしまう人は、相手が引いていることを理解しましょう。積極的にアプローチすることも大切ですが、これは意味を履き違えているので注意が必要です。

 

8.「はい」「そっか」など、短文の素っ気のないメッセージを送ったから

相手からの返信に対して、短文で返す人がいます。相手からは温度感が低いと思われて、テンポの良いメッセージが行われません。そのまま自然消滅するパターンです。

 

短文になってしまいそうな場合は、話を深堀りしたり、他の質問をしてみるなど、相手が返しやすい文章を送りましょう。

 

9.暇つぶしでメッセージをしている相手に対して、真剣に迫っているから

 

相手はどのような目的であなたにメッセージを送っているのでしょうか? もちろん、会ってみるまでわかりませんが、中には暇つぶしなど、出会う気がないのにメッセージを送る人もいます。

 

そのような人に対して真剣に迫っても、思った結果は得られません。時間を無駄にしてしまいそうな人は損切りをして、他を探したほうが無難です。

 

10.尋問のような質問ばかりのメッセージを送って、相手がつまらなさを感じたから

「今日はなにしてた?」「今、暇?」など、内容のない質問を繰り返して、相手をうんざりさせてしまう人もいます。メッセージは会話よりも感情が読めない分、丁寧に送る必要があります。

 

「数打てば当たる」と考える人は、何人とマッチングしてもうんざりされてしまいます。中身のない文章はあらためて、相手に合ったメッセージを送りましょう。

 

11.10行以上の長文すぎるメッセージに疲れを感じたから

 

メールとチャットは使い分けが異なります。マッチングアプリのようなチャット機能は短文が基本です。それにも関わらず長文を送って相手を引かせてしまう人がいます。熱意が空回りしているのです。

 

メッセージは3行以内が基本です。それ以上は読めないと心得て、返しやすい文章を送りましょう。

 

12.ダラダラとメッセージを続けた結果、飽きてしまったから

デートに誘う機会を逃して、ダラダラメッセージを送り合った結果、飽きられてしまう人もいます。メッセージだけであなたの全てがわかってしまうと、出会うモチベーションになりません。

 

マッチング後、メッセージを交換して良さそうだと思ったら、勇気を持ってデートに誘いましょう。

 

13.メッセージの内容が自慢話ばかりでうんざりしたから

 

「俺は仕事ができて頼られている」「親戚にすごいやつがいる」など、自慢話をして相手を釣ろうとする人は、その浅はかさを見抜かれていることに気づく必要があります。

 

基本的に、相手はあなたの自慢話に興味がありません。うんざりされてしまう前に、相手の興味があることや共感できるポイントを見つけてデートに誘いましょう。

 

14.下ネタ中心のメッセージしか送らず、出会いの目的が透けて見えるから

マッチングアプリは身体目的で利用する男性が一定数存在します。もちろん、女性はそのような出会いを警戒します。それにも関わらず、あからさまに露呈する人はデートにつながりません。デートにつなげるためにも誠実に向き合いましょう。

 

15.無駄に絵文字や顔文字を入れすぎて面倒な人だと思われたから

 

面倒な人、と思われるのも厄介です。例えば、男性のわりにやたらとキラキラしたメッセージを送る人です。メッセージは、「。」や「!」だけでも十分で、読みやすいです。相手に伝わりやすく、接しやすい文章を心がけましょう。

 

16.メッセージに句読点もなく、思いやりを感じない内容だから

短文だけでなく、「、」「。」もつけずにメッセージを送る人がいます。これでは誠意や愛情を感じません。むやみに顔文字をつける必要はありませんが、せめて正しく日本語を使う努力はしましょう。

 

17.デートの誘い方がストレートではなく、気づいてもらえないから

 

誘ったつもりが、誘っていない……。

「つもり」が理由で進展しない人がいます。例えば、「おいしいお店知ってるんだ」という「誘い文句」のつもりが、相手からすれば、そうだんだ、という程度のことです。

 

好意が伝わらずにデートに誘えないのは、相手に対してストレートに伝わっていないからです。デートに誘うときは「デートをしよう」と思い切ってしっかりと伝えましょう。

 

18.プロフィールと実際のメッセージの内容に虚偽を感じたから

あなたのプロフィールはかっこよく仕上がっていて、誰が見ても素敵なプロフィールを作ったとします。しかし、実際のあなたとギャップがあれば、相手は不信感を持ちます。プロフィールで書いてあることと整合性が取れないといけません。

 

プロフィールに書くことは、具体的にあなたが体験したことやスキルを書かないと、浅はかな人だと思われてしまいます。プロフィールの内容を今一度見直してみると良いかもしれませんね。

 

19.他にメッセージした人と比較されて負けたから

 

あなたは、相手だけとメッセージのやりとりをしていても、相手からすれば複数人とメッセージしている場合があります。特に女性からすれば、たくさんの「いいね」をもらえるので魅力的な男性がいれば、そちらにいってしまいます。デートの約束が進まない人は、誰かと比較されている場合もあるのです。

 

どんどんメッセージが尻すぼみになっている相手とは、そういう事情もあることを考慮して相手を探しましょう。

 

20.ネガティブなメッセージしか送らないから

相手とのメッセージが「愚痴便り」のようになっている人はいませんか? 日々の仕事の不満などを送っていても、相手からは魅力的な人だと思われません。それどころかデートするメリットを感じないでしょう。

 

魅力的な人だと感じてもらえるように、明るく前向きなメッセージを送りましょう。そして、丁寧に相手を誘ってみてくださいね。

 

出会いに進展しない人は第三者の評価が必要かもしれません

 

さて、20個のうちあなたはいくつ当てはまっていたでしょうか? マッチングアプリの攻略も、ちょっとした気づきで上手くいくものです。

 

しかし、頭ではわかっていても上手くいかない人も多いでしょう。自己解決できないことも多々あります。そのような人が、何度同じ繰り返しても上手くいくはずがありません。

 

それなら一度、相談できる相手を見つけて、実際のやりとりなどを見てもらう方法はいかがでしょうか? 第三者が評価することで、あなたのメッセージの送り方の良い点や悪い点がわかると、上手くいく確率は上がります。

 

「だから上手くいかなかったんだ!」という悩みや不安は、人に話すことで解決できるきっかけになります。

 

婚活が上手くいかない人は、人の助けを借りることを考えてみましょうね。

 

まとめ

 

何事も端的に気持ちを伝えるのが大切よね。この絵のメッセージは、夕日……?

「マッチングアプリで上手く誘えない原因20選!デートにつなげる秘訣」はいかがでしたか?

 

デートに誘っても上手くいかないのは、今回紹介したようにいろいろな原因があります。なかにはあなた自身が気づいていない原因もあるでしょう。ちょっとしたことなのですが、それさえわかれば上手くいくかもしません。

 

私たちは、そのきっかけをつかむお手伝いをしています。少しでも悩んで先に進めないと感じたら、第三者に頼ってみる勇気を持ってみましょうね。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部友美
阿部友美
1987年5月12日。-20℃の極寒を耐え抜く北海道旭川市生まれ。
「モテック大学校」のマスコットキャラクター『モテる君』『テク子さん』の生みの親。
趣味はジャズ演奏と料理。自慢の料理の腕で、見事旦那をゲットした。
その後、婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人の助けになろうと、『モテック大学校』を開業。
結婚は1回。子供たちと夫を溺愛している。
尊敬する人は楽器の恩師。
北海道から沖縄まで、全国各地からのお問い合わせ大歓迎です!

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.