モテ向上ブログ BLOG
2022.9.10 モテる女性 メールが下手な女性は無視される!男性から引かれるメールの特徴14選

メールやLINEは、今は主流の連絡手段です。電話だと時間を拘束されてしまい、仕事終わりの疲れた時間にかかってくるだけでさらに疲れてさせてしまうものです。

 

メールなら好きな時間に送れて便利かもしれません。

「メールならそんな難しくないでしょ?」「電話みたいに焦らなくて良いし……」と感じている女性も多いのではないでしょうか?

 

恋愛においてもメールはとても重要な連絡方法です。一歩間違えれば、そこで恋愛終了となりかねません。

 

それでは、男心がわからないメールが下手な女性にはどのような特徴があるのでしょうか?

 

この記事では、男性から引かれるメールの特徴14選について徹底解説いたします。

 

メールが苦手な女性はどこを気を付ければ良いのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

テク子さん
テク子さん
気になる男性に送っても既読スルー。
モテる君
モテる君
切ない現実から抜け出す方法を見ていこう。

 

この婚活ブログで学べること

✔メールが苦手な女性の特徴や心理

✔男性から引かれるメールのやり方

✔LINEやメールが上達する方法

 

メールが下手な女性は無視される!男性から引かれるメールの特徴14選

 

モテない女性には14の共通点があります。男性とメールをしていても、なぜかうまくいかない……と悩んでいる女性は、今から紹介する内容に当てはまっていないかを見直してみましょう。

 

1.全体的にボンヤリしたメールの内容

 

連絡先を交換したときや、初デートが終わったあとのタイミングなど、そのときの気持ちをメールすることがありますが、ここでぼんやりとした、当たり障りのないメールを送ってしまう女性でがいます。

 

何を送っていいかわからず考えた結果、社交辞令のような文章になり、男性からも社交辞令のような返事が来るというパターンを経験した女性も多いでしょう。

 

もし気になる男性に送るなら、次につながるメールを送るべきです。例えば、次の休みの日を聞いて、あらためてデートに誘うなど、受け取った男性が返事しやすく、さらに会話につながりそうな内容を送ってみましょう。

 

それで連絡がこなかったら脈なしだったということで次にいきましょう。レスポンスの良さも恋愛に成功するきっかけになるでのです。

 

2.自虐ネタがひどい

 

自分の見た目や性格など、コンプレックスがあり自信がない女性は、メールでも自虐ネタが多めです。

 

気の知れた友達とのメールならまだ良いとしても、これから恋愛に発展するかもしれない男性に対して自虐ネタを言ってしまうと、メールが送られてきた男性は気を遣うで一方です。

 

自虐ネタが多いと、もしあなたと付き合ったとしても、「ずっとコンプレックスをぶつけられるだろう」と嫌な想像してしまいます。

 

モテない女性ほど、面白いことを言っているつもりで自虐でします。自虐にはまったく良いことはないのです。

 

3.実際はおとなしいのにメールはうるさい

 

メールとリアルではテンションが違う……。これもありがちなパターンです。男性と対面だとあまり話せない女性でも、一人で送り続けていても問題ないメールなら饒舌になるというのは、モテない女性の典型でです。

 

デートしたときは静かだったのに、メールではやたらとスタンプを使うなどテンションが高く、疑問文連発で打っていませんか?

 

確かに、メールなどのメッセージは恋愛において重要なツールです。しかし、一番大事なのはデートのときです。会ったときは場が持たないのに、メールでは必要以上に賑やか……。そのようなギャップはモテないのです。

 

4.返信しづらい「日記」を送る

 

「男性とのメールをあまりしないだけに、いったい何を送ったらいいかわからない」という女性が、まだ仲も深まっていない相手にやりがちなのが、「日記メール」です。

 

付き合っているならお互いの報告を聞くのは楽しいものでしょう。しかし、なんとも思っていない女性から、報告日記を送ってこられたところで、なんと返信したら良いか迷ってでしまいます。

 

さらに、ここでグチなど書いてしまったら最悪でです。下手に返信したら、さらにグチが飛んでくるのではないかと怯えて「寝てたことにして明日の朝に返事しよう」と一旦保留です。そして、そのまま放置されてしまうのです……。

 

5.返事を催促する

 

付き合っているなら、既読スルーに対してスタンプなどで愛嬌よく伝えても良いです。

 

しかし付き合う前の段階で、男性からなかなか返事がこないなら、それは「返事したくない」と思わせてしまったパターンです。なぜなら、気になっている女性なら、忙しくてもどうにか返事をするでしょう。

 

返事がこない理由は「返しにくい」「自分とは合わなそう」など、さまざまな理由があります。それに対して、しつこく返事を催促すると、やはり男性は嫌なプレッシャーを感じてでしまいます。

 

男性は、始めのうちは「遅くなってすみません」などと謝ってくれるかもしれませんが、そのうち相手にできず、去ることを心に決めてしまうのです。

 

6.長文すぎる

必要以上に長いメールを送っていませんか? 実際の会話をイメージしてみても、相手の反応を待たずに喋り倒す人は引かれてしまいます。これはメールでも同様です。自分の言いたいことを長々と送りつけると、相手は驚いて引いてしまいます。

 

会話はふたりのキャッチボールであることを意識してみましょう。長くても3行程度に納めると良いでしょう。

 

7.短いメッセージを立て続けに送る

 

相手の反応を待たずに、こまぎれなメールを何通も送る……。そういうメールやLINEの送り方をする女性がいるものです。

 

男性がメールを開いたら、あなたからの通知が何十件も入っているで、というのはおそろしいものがあります。頭の悪そうな女性だと思われるので注意が必要です。

 

伝えたい用件をシンプルに伝えて、大人の対応をしましょう。

 

8.ずっと敬語で壁がある

 

あまり親しくない男性との関係では、敬語からタメ口になるタイミングは難しい場合があるかもしれません。男性がタメ口のようなメールをしてきたら、こちらも合わせるのが絶好のタイミングです。

 

このタイミングを誤ってしまい、男性がタメ口なのにあなたはずっと敬語という状況では、距離を感じてしまって親密な関係にはなれません。

 

これが長く続くと、男性も脈なしと判断してしまって、恋愛に発展しないのです。

 

9.絵文字や記号がなく無愛想に見える

絵文字や記号が全くないとノリが悪く、好意のない文章に見えます。会話では声の抑揚や表情が豊かに感情表現をしてくれますが、メールにはそれがありません。

 

絵文字や感嘆符を使い、感情表現を豊かに伝えることで、好意的なメールに見えます。で気になる男性には多少の心がけをしてみましょう。

 

10.メールのテンポが悪くて続かない

 

男性がいろいろと質問してくれて、あなたはそれに答える「だけ」だと、まるで「一問一答」のようなメールでになってしまいます。これだと相手はつまらないと感じるものです。

 

回答にプラスして話題を掘り下げたり、逆に疑問形を使って質問したり、自分からも会話を広げるようにしましょう。

 

11.極端に返信が遅い、既読しない

 

メールがまめではない男性が多いかもしれませんが、女性もそれにならってしまうのはいけません。返信に数日かかっていては、進展の見込みがありません。

 

返信が遅いと男性は「避けられている」「自分に興味がない」と不安になり、あなたに対して意欲的になれないでものです。遅くともその日のうちには返信するのが一般的です。

 

12.非常識な時間帯のメッセージ

 

あなたがまとまった時間が取れるのは何時頃でしょうか。通常であれば、9時~17時は勤務中であり、深夜は寝ています。その時間にメッセージを送り続けるのは非常識でしょう。

 

どれだけ親密な仲になったとしても非常識な時間帯にメッセージを送ることは控えましょう。で緊急の場合や、返答不要の場合でも「夜分遅くにごめんなさい」と一言付け加えるだけでも相手の受ける印象は随分変わってきます。

 

モテないメールにならないように、相手の生活リズムを乱さないよう心がけながらメッセージのやりとりをするだけで相手からの返信率はグッと上がるはずです。

 

13.他人の悪口

メールでなくてもそうですが、男女問わず他人の悪口や不平不満を言う人はモテません。ネガティブな発言をする人の周りにはネガティブな人間が集まりますし、人の悪口って聞いていて気持ちの良いものではありません。

 

とくにメールでは履歴が残るので、嫌味な文章を送っていると、そのうち相手にされなくなってしまうででしょう。多少の仕事の愚痴は許されても、名指しで他人を批判するのはいただけません。

 

気になった男性には誠実に、ポジティブにアプローチしていきましょうね。

 

14.スタンプで会話をする

 

LINEスタンプは可愛い種類も増えて、スタンプ自体に「わかった」「ありがとう」など文字がついているのでメッセージ代わりに送る女性も多いでしょう。

 

しかし男性は、女性ほどLINEのスタンプ機能を受け入れられていない人が多いのが現状です。大人同士のメッセージツールとしてLINEを活用したいならスタンプは避けるべきでだと言えるでしょう。

 

モテる女性とモテない女性のスタンプの所持数を比べたところ、モテる女性は1つか2つ気に入ったキャラクターのものを使用しているのに対して、モテない女性は非常に豊富な種類のスタンプを所持していました。

 

キャラクターもの、可愛らしいもの、ウケ狙いなものから「それ、いつ使うの!?」と思えるものまで……。

 

実際に彼女たちとLINEをしていると、モテない女性は返事をスタンプで小分けに送ってくる傾向にあります。もちろん、LINEスタンプの利用を否定しているわけではありません。

 

むしろ、会話の切れ目などにスタンプを使うことは非常に効果的で、ダラダラとメッセージのやりとりをしなくて済むので男性からの印象も良いででしょう。

 

ただし、やはりLINEでスタンプを使うことは少々幼稚に見えることを心の片隅に置いておきましょう。

 

【参考】モテる女性がメールを送るときの14の心理作戦

モテる女性のメールの送り方!男心を文章でつかむ14の心理作戦

 

まとめ

 

ここからキャラを見つけ出せって? あー、目が疲れるし、無理だわ。この苛立ちを彼にメールでぶつけようかしら。3,000文字くらいにして……。

「メールが下手な女性は無視される!男性から引かれるメールの特徴14選」はいかがでしたか?

 

気軽に送れるメールだからこそ、気を付けたいポイントはしっかりと頭に入れておきたいですね。メールでも男性への気遣いができれば、モテる女性になれるでしょう。

 

モテる女性になるため、日々のメール内容を見直しましょうね。

 

あなたの理想の出会いの実現に向けて『モテック大学校』が応援しています。

阿部伸太郎
モテック大学校代表・婚活WEBライター・スイーツ評論家(見ただけで味がわかる)
1987年2月8日、大阪府枚方市生まれ。地元は静岡県富士市。
山梨学院大学法学部を卒業後、一部上場のIT企業に就職。
恋愛相談が趣味で、恋愛や結婚にまつわる話を数多くうかがう。
婚活に悩む人の助けになろうと、ラポールアンカーを起業。
それから婚活だけでなく、恋愛や人生全般に困っている人向けの『モテック大学校』を創設。
各地で恋愛、結婚相談を行っている。
結婚は1回。嫁と娘を溺愛している。
尊敬する人は、祖母、嫁、妹。

モテック大学校

Copyright © motec.com All rights reserved.